【無料映画】「バッファロー’66」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『バッファロー’66』は、1999年に公開されたアメリカ映画。5年の刑期を終え出所した男。彼は少女を拉致し生まれ故郷へと向かうが!?『ブラウン・バニー』のヴィンセント・ギャロ(監督・主演)で贈る、スタイリッシュなラブ・ロードムービー!共演は『スピード・レーサー』のクリスティーナ・リッチ、『50/50 フィフティ・フィフティ』のアンジェリカ・ヒューストン、ロザンナ・アークェット、ミッキー・ローク、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「彼女がオレを待っているんだ。」by ビリー・ブラウン

 5年間の服役生活を終え釈放された男。彼の名はビリー・ブラウン(ヴィンセント・ギャロ)。とりあえず故郷のニューヨーク州バッファローに帰ろうと決めていたが、空白の5年をどう埋めるかに頭を悩ませていた。「政府関連の仕事で外国にいた。もちろん仕事は大成功。今から妻と一緒に家に帰るよ!」と連絡してしまう。
 
 ビリーはダンススクールでレイラ(クリスティーナ・リッチ)を拉致し、妻のように振舞えと脅迫する。彼の両親は息子との久々の再会にも無関心×無感動だった。父・ジミー(ベン・ギャザラ)は癇癪持ち。母・ジャン(アンジェリカ・ヒューストン)は熱狂的なアメフト・マニア。息詰まるような時間を過ごす4人。しかし、レイラの優しい気配りにより、2人は和やかなムードのまま家を後にする。
 
 その後2人は、ビリーの愛するボーリングを楽しみながらレイラと共に過去を振り返っていた。レストランでは昔の恋人・ウェンディ(ロザンナ・アークエット)に遭遇。ところが、ビリーの片思いだったことが分かりレイラは大爆笑。そんな時間は2人の距離を縮めていた。さらに、モーテルで濃密な時を過ごす中でレイラは一気に恋に落ちてしまう。しかし、ビリーにはこの町でやり遂げなければならないことが残っていた。それは…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 『バッファロー’66』=渋谷シネクイント。オープニング作品として上映され、何と7ヶ月に渡る超ロングラン公開となった!その当時、前売り券が1500枚も売れたという凄い記録もある。その後も世界中の”喜怒哀楽”をお届け!をコンセプトに洋・邦の良質な作品を上映し続けた。2016年8月より休館中。シネクイントの復活を心から願う!!
 
 
 


 
 

【監督】

 ヴィンセント・ギャロ
 

【出演俳優】

 ヴィンセント・ギャロ
 クリスティーナ・リッチ
 アンジェリカ・ヒューストン
 ベン・ギャザラ
 ケヴィン・コーリガン
 ロザンナ・アークエット
 ミッキー・ローク
 ジャン・マイケル・ヴィンセント
 ジョン・サンスン
 ボブ・ウォール
 アレックス・カラス
 ケヴィン・ポラック
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★バッファロー’66★【gostream】
★バッファロー’66★【xmovies8】
 
【吹替・vidoza】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る