【無料映画】「フィッシャー・キング」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『フィッシャー・キング』は、1992年に公開されたアメリカ映画。ラジカルなDJが放った言葉により起こった惨劇。3年後、心に傷を持つ男たちが出会い、不思議な友情で結ばれていく!?『キングスマン:ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジス×『大統領の執事の涙』のロビン・ウィリアムズ主演で贈る、愛と感動のヒューマン・ドラマ。監督は『Dr.パルナサスの鏡』の奇才テリー・ギリアム。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「人生に罰せられてるって感じることがあるかい?」by ジャック・ルーカス

  ラジカルなトークで絶大な人気を集めていたDJ=ジャック・ルーカス(ジェフ・ブリッジス)。しかし、彼の挑発的な発言が悲惨な事件を招いてしまう。「ヤッピーを殺せ!」。ジャックの言葉を妄信するリスナーによる銃乱射事件で7人の尊い命が犠牲となった。ジャックはマスコミに叩かれ、全てを失ってしまう。
 
 3年後。ジャックは恋人・アン(マーセデス・ルール)のビデオ・ショップに転がり込み、ヒモ野郎に成り下がっていた。ある日、ジャックは暴漢に襲撃されるが、奇妙なホームレス=バリー(ロビン・ウィリアムズ)にピンチを救われる。翌朝、彼のネグラで目覚めたジャックは、「僕はニューヨークに隠された聖杯を探している。君は妖精と話して、聖杯を手に入れてくれ!」と興奮するバリーを目の当たりにする。
 
 やがてジャックは、バリーが大学の教授であり、あの忌ましい乱射事件で妻を亡くし、精神を病んでいたことを知る。その責任を感じたジャックは、バリーのために出来ることはないか?と模索し、彼が憧れる女性・リディア(アマンダ・プラマー)との仲をとりもとうと動き出す。2人を引き合わせると、バリーの気持ちが孤独なリディアの心を動かしていく。ところがその夜、バリーはあの時の暴漢に襲われ、病院に搬送されてしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 テリー・ギリアムと言えば未完の映画『ドンキホーテを殺した男』が気になるところ。2000年に製作を開始したが、アクシデントにより中止。その後、紆余曲折を経て2017年に撮影終了。出演はジョナサン・プライス×アダム・ドライヴァー。17年の歳月をかけたテリー・ギリアムの魂の1本、『ドンキホーテを殺した男』は本年公開予定だ!
 
 
 


 
 

【監督】

 テリー・ギリアム
 

【出演俳優】

 ロビン・ウィリアムズ
 ジェフ・ブリッジス
 アマンダ・プラマー
 マーセデス・ルール
 マイケル・ジェッター
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★フィッシャー・キング★【123movie】
★フィッシャー・キング★【xmovies8】
 
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ワンダーウーマン』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年5月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

FODプレミアム,動画,アニメ,ドラマ,無料

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る