【無料映画】「Disney’s クリスマス・キャロル」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2009年に公開されたアメリカ映画。あの大文豪、チャールズ・ディケンズの古典名作を、『ザ・ウォーク』のロバート・ゼメキス×ディズニーが最新CG技術を駆使して完全映画化!主演のジム・キャリーは全7役を演じきっている。共演は『猿の惑星: 新世紀』のゲイリー・オールドマン、『リピーテッド』のコリン・ファース。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「余分な人口が減った方がマシだ!」by エベニザー・スクルージ

 ロンドンで「スクルージ&マーレイ商会」を営むスクルージ(ジム・キャリー)の共同経営者であるマーレイ(ゲイリー・オールドマン)が亡くなった。その葬儀でも涙ひとつ見せないパートナーのスクルージ。彼は金儲けしか考えない冷酷なエゴイストだと、世間の人々から嫌われていた。
 
 そして7年後のクリスマス・イブの夜、金貸しとなっていたスクルージの前に、あのマーレイが幽霊となり現われる。スクルージのように、欲にまみれて生きていたマーレイは、自ら犯した罪が鎖となって身体に巻きついていた。そしてマーレイは、「おまも死ねば同じ運命だ!だが、おまえの前に精霊が現われる。それが最後のチャンスだ。」とスクルージに告げる。
 
 最初に現われたのは過去のクリスマスの精霊と名乗る男だった。彼はスクルージが金の亡者になる前の純真だった頃に連れていく。次に現われたのは現在のクリスマスの精霊。彼はスクルージの下で働くクラチット(ゲイリー・オールドマン)の家を見せ、彼の息子が病気により長く生きられないという事実を目の当たりにする。
 
 そして、最後にスクルージの前に現われたのは未来のクリスマスの精霊。彼に連れて行かれた世界には自分が存在していないことを知り、愕然とするスクルージ。さらに、あの金の亡者が死んだと笑いながら話す様子や、荒れ野に立つ己の墓を見せつけられる。さらに…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 原作は1843年に出版されたチャールズ・ディケンズの小説。初映画化は1951年。以来、何度か映画化を経て、本作はディズニーとロバート・ゼメキスが挑んだ意欲作。日本でも幾度も舞台化され、市村正親のスクルージ役が印象に残る。また2010年には、あのホリエモンこと堀江貴文がスクルージ役に挑み話題となった。今年もあっという間にクリスマス。ということであの曲を!
 
 
 


 
 

【監督】

 ロバート・ゼメキス
 

【出演俳優】

 ジム・キャリー
 ゲイリー・オールドマン
 コリン・ファース
 ロビン・ライト・ペン
 ボブ・ホスキンス
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★Disney’s クリスマス・キャロル★【fmovies.to】
★Disney’s クリスマス・キャロル★【putlockers】
 
【吹替】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【吹替】動画を見るには、画面内の広告などを消した後、再生マークをクリックしてね!
 
 
 

『ラザロ・エフェクト』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る