【無料映画】「HACHI 約束の犬」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2009年に公開されたアメリカ映画。あの感動作、『ハチ公物語』をハリウッドがリメイク!『シカゴ』のリチャード・ギア主演で贈る、愛と感動のヒューマン・ドラマ。共演は『カラー・オブ・ハート』のジョーン・アレン、『呪怨 パンデミック』のサラ・ローマー、他。監督は『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』、『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。」by パーカー・ウィルソン

 アメリカの東海岸の郊外に位置するベッドリッジ駅。大学教授を務めるパーカー・ウィルソン(リチャード・ギア)は、この駅で子犬を保護する。しばらく飼主を待っていたが現われず、彼は子犬を自宅に連れ帰った。愛犬を亡くした悲しみから立ち直っていない妻・ケイト(ジョーン・アレン)は反対したが、パーカーはそれを押し切り、子犬を飼うことにした。
 
 子犬は秋田犬。首輪に刻まれていた漢字の八にちなんでハチと名付けられた。パーカーの溢れる愛情に満たされながら成長していくハチ。そんな姿を見ていたケイトもハチとのふれあいの中で心を癒されていく。忠誠心の強いハチは大学に通うパーカーを駅まで送り、帰宅時には駅まで迎えに行く。それが習慣となり、午後5時に主人を待つハチの姿はベッドリッジ駅の風物詩となっていた。
 
 時は流れ、パーカーの娘・アンディ(サラ・ローマー)も結婚し、孫も誕生した。そんなウィルソン一家の幸せの傍らにはハチの姿があった。ところが、講義中だったパーカーが倒れ、息を引きとってしまう。突然の出来事に嘆き悲しむケイト。やがて彼女はハチをアンディに預け、パーカーとの思い出が詰まった家を手放すことを決めた。しかし、それでもハチは夕刻になると家を抜け出し、べッドリッジ駅に向かう。ここで待てば必ずパーカーが帰ってくる。そう信じて疑わないハチの行動に人々は心を打たれていた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 飼主の帰宅時間を予知するワンコ。人間の何倍もの聴覚を持っているから、音の変化でそれを理解している?いや、電磁波じゃない?等の研究がされている模様。そのデータから50%程の犬が、帰宅直前の予期行動を起こすという。犬と人間は最高のパートナー。テレパシーで繋がっているのかも?
 
 
 


 
 

【監督】

 ラッセ・ハルストレム
 

【出演俳優】

 リチャード・ギア
 ジョアン・アレン
 サラ・ローマー
 ケリー・ヒロユキ・タガワ
 ジェーソン・アレクサンダー
 エリック・アヴァリ
 タヴァニア・マクファデン
 北大路欣也
 真矢ミキ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★HACHI 約束の犬★【123movies】
★HACHI 約束の犬★【fmovies】
 
【吹替①】【吹替②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【吹替】動画は、しばらく待っていると自動的に再生が始まるよ!
 
 
 

『スナッチャーズ・フィーバー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。