【無料映画】「めぐりあう時間たち」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2003年に公開されたアメリカ映画。1925年に発表された小説『ダロウェイ夫人』。この作家である女性と、この作品に関係する二人の女性の人生が、長い時を経て交錯する!?ニコール・キッドマン×ジュリアン・ムーア×メリル・ストリープで贈る、ヒューマン・ドラマの傑作。監督は『愛を読むひと』のスティーヴン・ダルドリー。ニコール・キッドマンは本作で、アカデミー主演女優賞を獲得した。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「花は私が買って来るわ。」by ダロウェイ夫人

 1920年代を生きたイギリスの女流作家ヴァージニア・ウルフと、1950年代を生きるロスの主婦ローラ・ブラウン、そして、2000年代を生きる女性編集者クラリッサ・ヴォーンの人生が、『ダロウェイ夫人』という小説を通し、時空を超えてめぐりあう…。
 
 1923年。女流作家のヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン)は、療養のためロンドンを離れ、夫・レナード(スティーヴン・ディレイン)と共にリッチモンドに暮らし、『ダロウェイ夫人』の執筆に取り組んでいた。そんなある日、姉・ヴァネッサ(ミランダ・リチャードソン)が家族を連れ、ロンドンから訪れる。ヴァージニアは小説の構想に思い悩み、ロンドンへ帰りたいとの衝動に駆られる。そして…!?
 
 1951年。ロスに暮らす平凡な主婦、ローラ・ブラウン(ジュリアン・ムーア)。優しい夫・ダン(ジョン・C・ライリー)、幼い息子と共に、幸せな日々を過ごしていた。新しい命を授かり、誰もが羨む生活の中でもローラは疲れきっていた。やがて彼女は、大量の薬を買込み家を出た。自殺を図ろうと辿り着いたホテルの一室で、小説『ダロウェイ夫人』の開くローラ。そして…!?
 
 2001年。ニューヨークの編集者、クラリッサ・ヴォーン(メリル・ストリープ)は、長年の友人である作家・リチャード(エド・ハリス)の受賞記念パーティーの準備に追われていた。エイズに冒され、精神的に追いつめられた彼。クラリッサをミセス・ダロウェイと呼ぶ彼。そんなリチャードへの思いを抑えるように生きてきたクラリッサ。ところがリチャードは、彼女の目の前で飛び降り自殺を図ってしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1997年に映画化されたヴァージニア・ウルフの『ダロウェイ夫人』。老いと死を夢想し、生きる喜びと死への憧れを併せ持つ女性の物語。主演は『ジュリア』、『大統領の執事の涙』のヴァネッサ・レッドグレイヴ。『ダロウェイ夫人』をモチーフにした本作をより深く味わうには、原作や映画に触れてから鑑賞するのがオススメである。
 
 
 


 
 

【監督】

 スティーヴン・ダルドリー
 

【出演俳優】

 ニコール・キッドマン
 ジュリアン・ムーア
 メリル・ストリープ
 エド・ハリス
 トニ・コレット
 クレア・デインズ
 ジェフ・ダニエルズ
 ステファン・ディラーヌ
 アリソン・ジャネイ
 ジョン・C・ライリー
 ミランダ・リチャードソン
 アイリーン・アトキンズ
 リンダ・バセット
 ジャック・ロヴェロ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★めぐりあう時間たち★【fmovies】
★めぐりあう時間たち★【gomovies】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 字幕動画は、真ん中のマークをクリックすると動画の再生が始まるよ!
 
 
 

『ロッキー』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る