【無料映画】「アポロ18」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2012年に公開されたアメリカ・カナダ映画。アポロ計画終了から40年、非公式に打ち上げられていたアポロ18号の記録映像が流出した!そこには、宇宙飛行士たちの月面でのミッションと、想像を絶する出来事が記録されていた!?『オープン・グレイヴ 感染』のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督が放つ、衝撃のフェイク・ドキュメンタリー。出演はライアン・ロビンズ、ロイド・オーウェン、ウォーレン・クリスティー、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「これはアポロ18号から回収された極秘映像である。」by NASA

 1961年。アメリカ合衆国の大統領ジョン・F・ケネディは、60年代中に人類を月に到達させると発表した。そして1969年7月20日、アポロ11号のニール・アームストロング船長、バズ・オルドリン飛行士が月面に着陸し、その公約は実現された。アポロ計画は、その後5回の有人月面着陸に成功する。計画はアポロ20号まで予定されていたが、予算削減等を理由に、1972年のアポロ17号で終了した。その後アメリカは、スペースシャトルや宇宙ステーション計画へと転換していく…。
 
 それから40年後。存在していないはずのアポロ18号の記録映像がネット上に流出した。そこには司令船操縦士のジョン・グレイ(ライアン・ロビンズ)、船長のネイサン・ウォーカー(ロイド・オーウェン)、司令船操縦士ベン・アンダーソン(ウォーレン・クリスティー)を乗せたアポロ18号が月面でのミッションを成し遂げた映像と、想像を絶する出来事が記録されていた。
 
 1974年12月25日。彼らを乗せたアポロ18号の着陸船が月面着陸に成功した。彼らは空軍が開発した監視装置を設置し、そのミッションを成し遂げた。そこで彼らは、あるはずのない足跡を発見し、その先にあるはずのないソビエトの月着陸船を発見する。内部には大量の血痕が残され、宇宙飛行士の姿はなかった。ネイサンたちはソビエトの乗組員たちを捜索中に奇妙なクレーターを発見する。さらにその内部で乗組員の遺体を見つけた。その頃、月着陸船の周囲に設置した監視装置に不可思議な映像が記録されていた。それは…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1969年、アポロ11号が月面着陸を果たしたこの年。日本では『男はつらいよ』のシリーズ第一弾が公開。『8時だョ!全員集合』や『サザエさん』の放送がスタートしたのもこの年。さらに驚きは『ドラえもん』の連載開始もこの年だったんだ!
 
 
 


 
 

【監督】

 ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ
 

【出演俳優】

 ウォーレン・クリスティー
 ロイド・オーウェン
 ライアン・ロビンス
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★アポロ18★【gomovies】
★アポロ18★【veoh.com】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【字幕】動画を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になるよ!でも、登録は無料でできるからね!
 
 
 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:
リミックス』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。