【無料映画】「アーロと少年」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『アーロと少年』は、2016年に公開されたアメリカ映画。隕石が衝突せず、恐竜たちが繁栄する世界。怖がりな恐竜の子供が一人の少年との出会いを通して、生きることの素晴らしさを知る。『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』シリーズのディズニー×ピクサーが贈る、大感動のファンタジー・アドベンチャー。日本語版のボイスキャストは安田成美、松重豊、八嶋智人、他。監督は『ファインディング・ニモ』の製作を務め、声優としても活躍するピーター・ソン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「一緒に家に帰ろう。」by アーロ

 ここは隕石が衝突せずに恐竜たちが繁栄した世界。小さくて怖がりな恐竜の子供・アーロ(声:石川樹)は、優しい両親や兄弟たちと元気に暮らしていた。そんなある日、父とアーロは食料を盗んだ人間の少年を追う途中、嵐に襲われ父が亡くなってしまう。数日後、あの少年を見つけたアーロは足を滑らせ川に流されてしまう。見知らぬ土地に流れ着いたアーロは、父の命を奪った少年スポット(声:ジャック・ブライト)に救われる。言葉は通じなくともアーロを守ろうとする彼の行動に、憎しみを忘れアーロも心を開いていく。

 アーロとスポットは、優しいママ(声:安田成美)が待つ故郷の目印であるギザギザ山を目指し旅を開始する。そんな時、アーロは少年も家族を失いひとりぼっちだと知り、絆はさらに深くなる。しかし、そんな彼らを嵐が襲いギザギザ山を見失ってしまう。さらに、翼竜に騙されたアーロとスポットは危機一髪の大ピンチを迎えるが、Tレックスのブッチ(声:松重豊)に救われる。「恐怖を感じなければ生き延びられない。それを越えていくことが生きるということだ!」そう語るブッチに勇気をもらったアーロは、スポットを家に送り帰そうと決意する。ところが、あの翼竜たちがアーロたちを襲い、スポットが連れ去られてしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 ネットで知った『アーロと少年』のトリビア。監督のピーター・ソン氏は、ディズニー映画初のアジア人。『モンスターズ・ユニバーシティ』のおもちゃ箱にはアーロがいた。スポットは『ファインディング・ニモ』のダーラの先祖。ブッチVS翼竜のシーンは、『ジュラシックパーク』へのオマージュだ。ピクサー映画の名物である、謎の暗号「A113」も登場している。その暗号の秘密は、ピクサーのクリエイターたちが学んだ大学の教室番号だと言う。
 
 
 


 
 

【監督】

 ピーター・ソーン
 

【出演声優】

●オリジナル版

 フランシス・マクドーマンド
 サム・エリオット
 A・J・バックリー
 アンナ・パキン
 レイモンド・オチョア
 ジャック・ブライト
 ジェフリー・ライト
 ピーター・ソーン

●日本語吹替版

 安田成美
 松重豊
 八嶋智人
 片桐はいり
 石川樹
 かぬか光明
 山野井仁
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★アーロと少年★【gostream】
★アーロと少年★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ラザロ・エフェクト』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る