【無料映画】「インサイド・マン」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『インサイド・マン』は、2006年に公開されたアメリカの映画。銀行を襲った犯人たちとこれを解決すべく奔走する捜査官たちの交渉の行方は!?デンゼル・ワシントン主演のクライム・サスペンス。監督は『マルコムX』で彼とコンビを組んだスパイク・リー、共演は『フライトプラン』のジョディ・フォスター、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた…。」

 ダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)が率いる4人の銀行強盗たちが、ある日、マンハッタンのとある信託銀行を占拠した。通報を受けた、NY市警のキース・フレイジャー(デンゼル・ワシントン)とビル・ミッチェル(キウェテル・イジョフォー)は現場に急行した。しかし、キースは、かつて彼が関った麻薬事件で約1550万円の小切手が紛失したということもあり、市警の内務調査課から汚職の疑いをかけられていた。そこで、今回の事件は、彼の汚名を返上する絶好のチャンスであった。一方、銀行内では、ダルトンたちは人質全員に、自分たちと同じ服を着させ、覆面を着用させていた。このことで、誰が人質で誰が犯人なのか、警察に特定させないことに目的があった。
 
 やがて、現場に警部のジョン・ダリウス(ウィレム・デフォー)が到着し、犯人との交渉のための電話回線などの準備が整った。その後、人質がひとり、ふたりの解放される中、やがて犯人の要求が明らかになる。彼らの要求は、「ケネディ空港に夜9時までにジャンボジェット機とパイロットを用意しろ」というものであった。時間を過ぎたら1時間ごとに人質を殺すといい、すでに銀行内には爆弾を仕掛けてあることも伝えられた。
 
 同じころ、ダルトンたちに襲われた銀行の取締役兼会長であるアーサー・ケイスからの指令を受け、ニューヨークでも屈指の敏腕弁護士であるマデリーン・ホワイト(ジョディ・フォスター)がニューヨーク市長を伴って現場にやって来た。そして、彼女は政治レベルの問題をほのめかしながら、事件に介入してくる。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 今作で敏腕弁護士の役を演じたジョディ・フォスター。彼女は『告発の行方』や『羊たちの沈黙』で脚光を浴びた名女優であるが、今回の撮影では、監督のスパイク・リーが彼女の都合に合わせてすべてのスケジュールを組んだということである。
 
 
 


 
 

【監督】

 スパイク・リー
 

【出演俳優】

 デンゼル・ワシントン
 ジョディ・フォスター
 クリストファー・プラマー
 ウィレム・デフォー
 カルロス・アンダース・ゴメス
 クライヴ・オーウェン
 キウェテル・イジョフォー
 ジェームス・ランソン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★インサイド・マン★【gostream】
★インサイド・マン★【xmovies8】
 
【字幕・vidoza】
【字幕・openload】
【字幕・streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る