【無料映画】「パリ、テキサス」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1985年に公開された西ドイツ・フランス映画。テキサスを放浪する男と、妻子との再会と別れを描いたロードムービーの傑作。監督は『ベルリン・天使の詩』のヴィム・ヴェンダース。出演は、『グリーンマイル』等の名脇役、ハリー・ディーン・スタントン。『テス』でゴールデングローブ賞新人女優賞を受賞した、麗しのナスターシャ・キンスキー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「今は恐い…。旅に出るのも恐いが、出ない方がもっと恐いんだ。」by トラヴィス

 荒涼とした砂漠を彷徨う男。何かを思いつめ、薄汚れた男は、ガソリンスタンドで水を飲むと力尽き、倒れてしまう。男の名はトラヴィス(ハリー・ディーン・スタントン)。彼はどこから来たのか?そして、どこへ向かっていたのか?
 
 搬送された病院の医師(ベルンハルト・ヴィッキ)は、男の所持品だった名刺をたどり、男の弟ウォルト(ディーン・ストックウェル)に連絡する。弟は言う、トラヴィスは4年前に失踪したと。
 
 ウォルトと共にロサンゼルスへ向かうトラヴィス。その途中、ようやく口にした言葉は「パリ、テキサス」。テキサス州パリス。そこはトラヴィスがすべてを失い、絶望した末に向かった場所。それはトラヴィスにとっての約束の地。そして、そこに行けばすべてをやり直せると思い込んでいる場所。
 
 ウォルトはトラヴィスを連れ、ロスの自宅へ連れて帰る。そこには、トラヴィスの一人息子、ハンター(ハンター・カーソン)がいた。4年ぶりの再会で、父を受け入れることが出来ないハンター。そして、父親になるための努力をするトラヴィス。ハンターも息子になるための努力をする。やがて二人は、妻であり、母であるジェーン(ナスターシャ・キンスキー)を探す旅に出る…。
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この作品の音楽担当は、ライ・クーダー。印象的なスライド・ギターで、物語に深みを与えている。彼は『ストリート・オブ・ファイヤー』、『ラストマン・スタンディング』等、数々のサウンド・トラックを手掛けており、製作者サイドからも高い評価を受けている。中でも『ジョニー・ハンサム』のサントラは必聴の一枚! 高画質、『パリ、テキサス』メインテーマも要チェック!
 
 
 


 
 

【監督】

 ヴィム・ヴェンダース
 

【出演俳優】

 ハリー・ディーン・スタントン
 ナスターシャ・キンスキー
 ディーン・ストックウェル
 オロール・クレマン
 ハンター・カーソン
 ベルンハルト・ヴィッキ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★パリ、テキサス★【fmovies.to】
★パリ、テキサス★【sockshare】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【openload】が”We are sorry!”と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペすると動画が表示されるよ!
 
 
 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:
リミックス』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。