【無料映画】「ビッグ・ウェンズデー」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1979年に公開されたアメリカ映画。1960年代のカリフォルニア。”ビッグ・ウェンズデー”という伝説の大波を待ちながら青春時代を過ごしてきた若者たちが、戦争という大きな波にのみこまれていく!出演は、本作で世界的な大ブレイクを果たしたジャン=マイケル・ビンセント、『新・明日に向って撃て!』のウィリアム・カット、『スター誕生』のゲイリー・ビジー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「あのガキどもはお前のことを崇拝しているんだ。」by ベアー

 1962年。カリフォルニアのビーチに十数年に一度やって来るという世界最大級の波=”ビッグ・ウェンズデー”を待っているサーファーたちがいた。グループの中心メンバーは、マット(ジャン=マイケル・ビンセント)、ジャック(ウィリアム・カット)、リロイ(ゲイリー・ビジー)の三人。彼らは”ビッグ・ウェンズデー”への挑戦を夢見て、青春の日々を過ごしていた。
 
 1965年。西海岸のサーフィン天国で陽気に暮らす彼らに、ベトナム戦争への召集令状が届きはじめていた。仲間たちの大半は、それ免れようとしていたが、愛国心溢れるジャックは徴兵に志願しベトナムへと旅立った。その後、仲間たちはバラバラになり、サーファーとしての地位を確立していたマットも、海から離れ、酒やドラッグに溺れた日々を過ごしていた。
 
 熱狂の1960年代も終り、ジャックが帰還した。しかし、ベトナム戦争での敗戦は西海岸にも暗い影を落としており、かつての仲間たちは笑顔を失い、不幸を抱えながら生活していた。それは、彼らの青春時代の終わりを告げているようでもあった…。
 
 そして、時は流れて1970年の中頃。彼らが待望していた”ビッグ・ウェンズデー”が到来する。交流の途絶えていたマット×ジャック×リロイは、時代遅れとなったロング・ボードを抱え、ビーチに集結する。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この映画から5年後、ジャン=マイケル・ビンセントは日本でも大ブレイク。その当時、キリンシーグラムが発売したウイスキーのコマーシャルは、“ビッグ・ウェンズデー”=マットのイメージのままの彼を表現した。それでは懐かしのCM映像、私生活のウイスキー。をご覧あれ!安くて上手かったなNEWSは!?
 
 
 


 
 

【監督】

 ジョン・ミリアス
 

【出演俳優】

 ジャン・マイケル・ヴィンセント
 ウィリアム・カット
 ゲイリー・ビジー
 パティ・ダーバンヴィル
 リー・パーセル
 サム・メルヴィル
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ビッグ・ウェンズデー★【123movies】
★ビッグ・ウェンズデー★【fmovies.se】
 
【字幕①】【字幕②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【watchfree】を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
● 【字幕】動画を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になるよ!でも、登録は無料でできるからね!
 
 
 

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る