【無料映画】「ピクニック at ハンギングロック」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ピクニック at ハンギング・ロック』は、1986年に公開されたオーストラリア映画。ピクニックに出掛けた少女たち。しかし、数名の生徒たちが忽然と姿を消した。その消息は未だ不明のままである!?『いまを生きる』、『トゥルーマン・ショー』の名匠ピーター・ウィアー監督が描く、幻想美とエロチシズムの世界。出演は『ファール・プレイ』のレイチェル・ロバーツ、ドミニク・ガード、アン・ランバート、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「物事は皆、定められた時間と場所ではじまり終わる。」by ミランダ

 1900年2月14日、聖バレンタイン・デーの日。オーストラリアの寄宿制女子学校の少女たちは、引率教師のマクロウ(ヴィヴィアン・グレイ)等と共に、郊外の奇岩の岩山ハンギング・ロックに出かけた。昼食を終えた少女たちは自由時間の中でまどろんでいたが、ミランダ(アン・ランバート)、アーマ(カレン・ロブソン)、マリオン(ジェーン・ヴァリス)、そしてイーディス(クリスティーン・シュラー)とマクロウ先生の5人が岩山へと登って行った。
 
 彼女たちはその途中、イギリスの青年・マイケル(ドミニク・ガード)とアルバート(ジョン・ジャレット)に出会う。マイケルは、美しい少女・ミランダに心を奪われていた。しかし、下山時刻になっても帰って来ない5人。そんな時、傷だらけのイーディス帰還し、ミランダたちが消えたと告げる。報告を受けたアップルヤード校長(レイチェル・ロバーツ)は、彼女たちの捜査を依頼するが、何の手掛かりも掴めずにいた。
 
 一週間後、彼女たちの最後の目撃者となったマイケルも捜査に加わるが、彼もまた消息不明となってしまう。後を追ったアルバートは岩山で倒れているマイケルとアーマを発見する。しかし、残る3名の行方は不明のまま。アーマの発見に沸き立つ関係者だったが、退校を希望する親たちが殺到しアップルヤード校長の頭を悩ませていた。果たしてハンギング・ロックで何が起こったのか?彼女たちは生死は?そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 今や都市伝説となったハンギング・ロック事件。実在の神隠し事件である!とか、小説家の創作だ!等と物議を醸し出した。さら当時の記録が焼失し、小説家の「物語が事実またはフィクションかどうかを伝えることは出来ません。しかし、多くの奇妙な出来事がハンギング・ロックで起こりました。」という言葉が都市伝説化に拍車をかけた。
 
 
 


 
 

【監督】

 ピーター・ウェアー
 

【出演俳優】

 レイチェル・ロバーツ
 ドミニク・ガード
 ヘレン・モース
 ジャッキー・ウィーヴァー
 ヴィヴィアン・グレイ
 カースティ・チャイルド
 アン・ランバート
 カレン・ロブソン
 ジェーン・ヴァリス
 クリスティーン・シュラー
 マーガレット・ネルソン
 ジョン・ジャレット
 マーティン・ヴォーン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ピクニック at ハンギングロック★【bmovies】
★ピクニック at ハンギングロック★【xmovies8】
 
【字幕・fc2】
【字幕・fc2】
 
【字幕①】【②】【③】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 字幕動画を見るためにはニコニコ動画への無料登録が必要だよ!無料登録が済んでいない人は、まずは無料登録をしてね!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る