【無料映画】「マディソン郡の橋」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1995年に公開されたアメリカ映画。平凡な母が体験した永遠の四日間。それは激愛と呼ぶに相応しい愛の物語だった。クリント・イーストウッド×メリル・ストリープ主演で贈る、ラブ・ストーリーの傑作。原作はロバート・ジェームズ・ウォラーのベストセラー小説。監督はもちろん、クリント・イーストウッド。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「これは一生に一度の確かな愛なんだ。」by ロバート・キンケイド

 1989年、アイオワ州の田舎町・マディソン郡。母・フランチェスカ・ジョンソン(メリル・ストリープ)の葬儀のために帰郷した長男・マイケル(ヴィクター・スレザック)と妹のキャロリン(アニー・コーリー)。二人は「火葬にしてほしい」と書かれた遺書を読み困惑する。やがて母が残した日記を読んだ二人は、彼女の身に起こった「永遠の四日間」を知る…。
 
 1965年、秋。結婚生活15年目を迎えたフランチェスカは、夫・リチャード(ジム・ヘイニー)と二人の子供たちが、四日間も家を空けることになり開放感に浸っていた。そんな時、彼女はナショナルジオグラフィックの写真家ロバート・キンケイド(クリント・イーストウッド)に出会い、一瞬で恋に落ちる。撮影場所である屋根付きのローズマン橋を案内し、お茶を飲む二人。フランチェスカは彼に魅了され、夕食に招待する。明日も会いたい。そう願う彼女は、翌朝の撮影地である橋に手紙を残した。
 
 翌日、ホリウェル橋で再会した二人。ロバートは新しいドレスを身に纏ったフランチェスカに魅了され、「息が止まるほど美しい」と囁きダンスに誘う。そして二人は自然のなりゆきで結ばれた。あくる日は郊外に出掛けピクニックを楽しむ二人。残された時間は惜しむように激しく求め合うロバートとフランチェスカ。そして二人は最後の朝を迎える。「生涯に一度きりの確かな愛だ。俺と一緒にこの町を出よう!」。その言葉に揺れるフランチェスカ。そして彼女は荷物をまとめ、ロバートの下へやってきた。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 音楽を担当したのはレニー・ニーハウス。イーストウッド氏の作品を数多く手掛ける作曲家。『許されざる者』、『パーフェクト・ワールド』等、独自の旋律で観る者を魅了する。近年は、息子との関係で音楽も手掛けるイーストウッド氏。自分的には『さよなら。いつかわかること』がオススメだが、ここではレニー・ニーハウスが奏でる愛のテーマ「Doe Eyes」をお届け!
 
 
 


 
 

【監督】

 クリント・イーストウッド
 

【出演俳優】

 クリント・イーストウッド
 メリル・ストリープ
 アニー・コーリー
 ヴィクター・スレザック
 ジム・ヘイニー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★マディソン郡の橋★【gomovies】
★マディソン郡の橋★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

●リンク先が”We are sorry!”と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペすると動画がみられるよ!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。