【無料映画】「八月の鯨」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1988年に公開されたアメリカ映画。小さな小さな島で暮らす老姉妹に、今年も鯨がやってくる季節が訪れた。女優歴75年を誇る、リリアン・ギッシュ×演技派の大女優、ベティ・デイヴィス主演で描く、ヒューマン・ドラマの傑作。監督は『逆転無罪』のリンゼイ・アンダーソン。

 
 
 

八月の鯨 [DVD]

 
 
 

【映画のあらすじ】

「人生は意地悪ね。しみじみそう思うわ。」by サラ・ウェッバー

 メイン州の小さな島。入江の丘に建つ別荘。仲の良い姉妹サラとリビーは、夏になるとこの地を訪れ、友人のティシャと共に入り江の鯨を見ていた。それは60年来、変わらぬ夏の行事だった…。
 
 時は流れて、年老いたサラ(リリアン・ギッシュ)とリビー(ベティ・デイヴィース)はそこに暮らしていた。白内障を患い、偏屈になったリビーを介護するサラ。誰かに手助けされて生きる。そんな自分に腹を立てるリビー。そんな彼女を見守るように、亡くなった夫の遺影に語りかけながら家事と介護をこなすサラ。そして季節はめぐり、また8月が訪れようとしていた。
 
 二人の家には友人のティシャ(アン・サザーン)、大工のジョシュア(ハリー・ケイリー・ジュニア)、ロシア移民であるミスター・マラノフ(ヴィンセント・プライス)等がやってくるが、リビーは素知らぬ顔で出迎える。そんなある日、サラはミスター・マラノフを招き、夕食を共にする。昔話に花を咲かせ、時がたつのを忘れる二人。ところがリビーは、マラノフ氏に棘のある言葉を浴びせ傷つけてしまう。
 
 サラが自分のもとを去っていったら?自分は生きていけない。それを恐れるリビーは、ひとつの決断をする。それはジョシュが提案していた大きな窓を作ることだった。入り江にやってくる鯨に出会えることを夢見て、二人は窓から入り江を眺める。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 30年ぶりの鑑賞。これぞ岩波ホールに相応しい何も起こらない退屈ムービー!だと感想を持った。そして今、生きるとは何か?夢を見ることの素晴らしさを描いた傑作だったと実感。八月にやってくる鯨。二人で眺めることが生きている証。そして、来年も翌年も一緒に鯨を待つ。老いと共に希望を失う人間。死を意識するようになった頃、姉妹のように希望を持っていたい。自分にとってのa whale of time=”豊穣な時間”を持っていたい。
 
 
 


 
 

【監督】

 リンゼイ・アンダーソン
 

【出演俳優】

 ベティ・デイヴィス
 リリアン・ギッシュ
 ヴィンセント・プライス
 アン・サザーン
 ハリー・ケイリー・ジュニア
 メアリー・スティーンバージェン
 マーガレット・ラッド
 ティシャ・スターリング
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★八月の鯨★【123movie】
★八月の鯨★【youtube】
 
【字幕・youtube】
【字幕・fc2】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● FC2動画を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になるよ!でも、登録は無料でできるからね!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。