【無料映画】「恋人たちの予感」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『恋人たちの予感』は、1989年に公開されたアメリカ映画。男と女に友情は成立するか?初めての出会いで議論は交わした2人。やがて2人は友人関係を構築するが!?『モンスターズ・インク』のビリー・クリスタル×『めぐり逢えたら』のメグ・ライアン主演で贈る、ラブ・コメディの傑作。共演はキャリー・フィッシャー、ブルーノ・カービー、他監督は『スタンド・バイ・ミー』、『ア・フュー・グッドメン』のロブ・ライナー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「1日の最後に、お喋りをしたいのは君だ。」by ハリー・バーンズ

 1977年、シカゴ。大学を卒業したハリー・バーンズ(ビリー・クリスタル)と、サリー・オルブライト(メグ・ライアン)は、ハリーの恋人の車で新天地・ニューヨークへ向った。その車中、男と女は親友になれるのか?が議論され、ハリーとサリーの意見は大きく食い違う。2人の出会いは最悪なものとなる。
 
 5年後、ハリーとサリーは空港で再会する。お互いに恋人がいて、結婚を控えた今なら親友になれる!と話すハリーにサリーは猛反論。機内での議論は口論へと発展し、久々の再会も最悪のものとなってしまう。
 
 10年後、離婚したサリーは、離婚を控えたハリーに再会する。同じ境遇にいる2人は意気投合し、ことあるごとに長電話で支えあう友だちになっていく。セックスなしで本音を語り合える。そんな関係に2人は満足していた。
 
 その年の暮れ、ハリーとサリーはパーティで踊り、男と女を意識してしまう。動揺した2人は、お互いの親友ジェス(ブルーノ・カービー)とマリー(キャリー・フィッシャー)を恋人にしようと企むが、親友同士が恋に落ちてしまう。そんなある夜、泣きながら電話を掛けてきたサリーを訪ねるハリー。2人は自然の成り行きで唇を重ね、一夜を共にする。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 ロブ・ライナー監督が、1984年に手掛けたデビュー作『スパイナル・タップ』。架空のへヴィメタバンド=スパイナル・タップの全米ツアーを描いた、ロックンロールなモキュメンタリー。このロック映画史上に残る名作が、この夏、遂に日本で公開される。あのスティングが50回は観たという伝説の映画を、その眼で確認しろ!
 
 
 


 
 

【監督】

 ロブ・ライナー
 

【出演俳優】

 ビリー・クリスタル
 メグ・ライアン
 キャリー・フィッシャー
 ブルーノ・カービー
 リサ・ジェーン・パースキー
 ミッシェル・ニカストロ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★恋人たちの予感★【xmovies8】
★恋人たちの予感★【123movie】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ワンダーウーマン』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年3月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

FODプレミアム,動画,アニメ,ドラマ,無料

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る