【無料映画】「悪魔を憐れむ歌」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『悪魔を憐れむ歌』は、1998年に公開されたアメリカ映画。全米を震撼させた殺人鬼を逮捕した刑事。ヤツの処刑に立ち会った彼は、恐るべき悪霊の存在を知る!?『イコライザー』のデンゼル・ワシントン主演で贈る、オカルト・アクション映画の傑作。共演はジョン・グッドマン、エンベス・デイヴィッツ、ドナルド・サザーランド、他。監督は『オーロラの彼方へ』のグレゴリー・ホブリット。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「私が死にかけた時の話をしよう。」by ジョン・ホブズ

 フィラデルフィア市警のジョン・ホブズ(デンゼル・ワシントン)。彼は全米を震撼させた連続殺人鬼=エドガー・リースを逮捕し、処刑台に送り込んだ。死刑執行の日、リースはホブス刑事等を挑発するかのように歌を口ずさみ、謎の呪文を唱える。そして「オレは戻ってくるぜ!」と言い残し絶命した。
 
 ところが、その直後からリースと同じ手口による殺人事件が立て続けに起こる。殺人現場に残された謎のメッセージ。それはまさにリースによる犯行そのもので、全貌を知る警察関係者の手によるものと思われた。やがてホブスは、30年前に起こった名刑事の自殺事件に辿り着く。しかし、刑事の娘・グレタ(エンベス・デイヴィディッツ)、上司のサントン警部補(ドナルド・サザーランド)は口を閉ざし多くを語らない。
 
 一方、市警はホブスの犯行を裏付ける証拠を掴んでいた。その頃ホブスは、刑事が自殺した山小屋を訪れ”アザゼル”という謎の言葉に疑問を持つ。グレタを再訪したホブスは、驚愕の事実を知る。”アザゼル”とは悪霊を意味し、人から人へと憑依する邪悪な悪魔だと言う。さらに彼女は、この連続殺人一連の事件が”アザゼル”によるものだと続ける。現実離れの話を鵜呑みに出来ないホブスだが、”アザゼル”の魔の手は彼に迫っていた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 正体を隠し平穏に暮らす元CIAの凄腕エージェント=デンゼル・ワシントンが、偶然出会った少女=クロエ・グレース・モレッツのためロシアン・マフィアに戦いを挑む、超クライム・アクション『イコライザー』。そして2018年、秋、待望の続編がリリースされる模様。まだ情報量が少なく詳細は不明だが、骨太のアクション映画であることは確実だ!
 
 
 


 
 

【監督】

 グレゴリー・ホブリット
 

【出演俳優】

 デンゼル・ワシントン
 ジョン・グッドマン
 ドナルド・サザーランド
 エンベス・デイヴィッツ
 ジェームズ・ガンドルフィーニ
 イライアス・コティーズ
 ガブリエル・カシュース
 マイケル・ペイガン
 ロバート・ジョイ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★悪魔を憐れむ歌★【123movie】
★悪魔を憐れむ歌★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・streamango】
【字幕・vidoza.net】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ワンダーウーマン』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年5月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

FODプレミアム,動画,アニメ,ドラマ,無料

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る