【無料映画】「父の祈りを」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『父の祈りを』は、1994年に公開されたイギリス・アメリカ映画。北アイルランド紛争の狭間で、爆弾テロの犯人とされてしまった父と息子の絆を描く、愛と感動のヒューマン・ドラマ。主演はミスター・アカデミー賞のダニエル・デイ・ルイス。共演はピート・ポスルスウェイト、エマ・トンプソン、他。監督は『マイ・レフトフット』のジム・シェリダン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「父と真実の名に懸けて誓う!」by ジェリー・コンロン

 1974年、北アイルランド。分離独立を主張するカトリック系住民(IRA)と、反対するプロテスタント系住民の紛争が激化していた。この街で気ままに暮らすジェリー・コンロン(ダニエル・デイ=ルイス)。彼はIRAへの挑発行動を繰り返していた。息子の身を案じた父・ジュゼッペ(ビート・ポスルスウェイト)は、彼をロンドンへ移り住ませる。
 
 ロンドンで悪友たちと合流し、自由を謳歌するジェリー。その頃、バーミンガムの街で2件の爆破テロ事件が発生した。20人もの市民が犠牲となり、IRAによる犯行であると目されていた。しかし、アイルランドに帰省していたジェリーが逮捕され、友人等と共に拘留された。さらに父・ジュゼッペや叔母たちも逮捕されてしまう。
 
 恫喝と暴力による取調べ。ジェリーたちのアリバイを証明する人間はいない。やがて心を折られた彼らは、供述書にサインしてしまう。彼らに下された判決は無懲役。父にも懲役12年が言い渡され、同じ刑務所に投獄されてしまう。その日から父は、然るべき市民団体に宛てて再審請求の手紙を書き続ける。一方のジェリーは、全てを諦めたような日々を過ごしていた。
 
 そんなある日、今回の爆弾テロに関わったと語るIRAのジョー(ドン・ベイカー)が別件で逮捕された。ジェリーやジュゼッペの無実を証明したい!彼はそう申し出るが、ジュゼッペはそれを拒絶する。さらに病魔に蝕まれていたジュゼッペは、無念の獄中死を遂げてしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 ダニエル・デイ=ルイスの役作りに対するスタンスは、ロバート・デ・ニーロのそれと共に称賛される。『マイ・レフトフット』では車椅子で生活した。『ラスト・オブ・モヒカン』ではモヒカン族と半年暮らした。そして、最新作の『リンカーン』では、彼の容姿をコピーし、19世紀の文体を用いて、共演者と手紙のやり取りをしたという。その努力と才能が、アカデミー主演男優賞3回受賞という結果なのだ。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジム・シェリダン
 

【出演俳優】

 ダニエル・デイ=ルイス
 エマ・トンプソン
 ピート・ポスルスウェイト
 ジョン・リンチ
 ビーティ・エドニー
 マーク・シェパード
 ドン・ベイカー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★父の祈りを★【gostream】
★父の祈りを★【xmovies8】
 
【openload①】【openload②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『お買いもの中毒な私!』
U-NEXTで絶賛放映中!!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2017年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る