【無料映画】「バンテージ・ポイント」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2008年に公開されたアメリカ映画。大統領狙撃の瞬間を8つ視点から描き、事件の真相を追うという形式で描かれる、衝撃のサスペンス・アクション。主演は『デイ・アフター・トゥモロー』のデニス・クエイド。共演は『終戦のエンペラー』のマシュー・フォックス、『チャッピー』のシガニー・ウィーバー。監督は『ジャッジ・ドレッド』のピート・トラヴィス。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「何を信じればいい!」by トーマス・バーンズ

 スペインで開催されていたテロ撲滅の国際サミット。大観衆で溢れるマヨール広場では、アメリカのアシュトン大統領(ウィリアム・ハート)のスピーチが行われようとしていた。シークレット・サービスであるトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、ケント・テイラー(マシュー・フォックス)等と共に、大統領の警護にあたっていた。大統領が演壇に立ったその時、一発の銃声が広場を凍りつかせた。大統領は凶弾に倒れ、観衆はパニックに陥る。さらに街のどこかで爆発が起こっていた。
 
 バーンズは観光客のハワード(フォレスト・ウィテカー)が撮影していたビデオ映像を確認していると、演壇付近で大爆発が起こりマヨール広場は地獄絵図に変っていた。そして同僚のテイラーから、犯人らしき男を追跡し西へ向かっていると連絡が入る。バーンズはテレビ局の中継車を見つけディレクターのレックス(シガニー・ウィーバー)に映像の再生を要請する。そして彼はある映像を見て中継車を飛び出して行く。そして…!?この事件には8人の重要目撃者がいた。バーンズはそれぞれの証言を読み解き、事件の背後に隠された恐るべき真相を解明していく。
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作は以下の異なる視点によって事件の全貌を暴くというスタイルとなっている。■テレビ局スタッフたちの視点■トーマス・バーンズの視点■地元の刑事・エンリケの視点■観光客ハワード・ルイスの視点■大統領・ヘンリー・アシュトンの視点■テロリストたちの視点。これにより緊張感に溢れ、スリリング度は高まる。出来れば大画面で楽しみたい傑作!
 
 
 


 
 

【監督】

 ピート・トラヴィス
 

【出演俳優】

 デニス・クエイド
 マシュー・フォックス
 フォレスト・ウィテカー
 シガニー・ウィーヴァー
 ウィリアム・ハート
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★バンテージ・ポイント★【putlocker】
★バンテージ・ポイント★【moviesub】
 
【吹替・streamin】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ヒューゴの不思議な発明』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る