【無料映画】「私が愛したヘミングウェイ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2012年に製作されたアメリカのテレビ映画。文豪ヘミングウェイと、彼の三番目の妻となったマーサ・ゲルホーンの愛の物語。さらにスペイン内戦や第二次世界大戦の裏側をも描く、ヒューマン・ドラマ。主演は『ラスト・ナイツ』のクライヴ・オーウェン×『パディントン』のニコール・キッドマン。監督は『存在の耐えられない軽さ』のフィリップ・カウフマン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「人は叩きのめされても負けはしない。立っている限り。」by アーネスト・ヘミングウェイ

 年老いた女性がインタビューに答えている。彼女は戦場特派員として数々の修羅場を渡り歩いてきた。そして誰もが知る、世界的作家との日々を語りはじめた…。
 
 1936年。戦場特派員として世界を飛び回るマーサ・ゲルホーン(ニコール・キッドマン)。彼女はフロリダ・キーウエストのバーで、あのアーネスト・ヘミングウェイ(クライヴ・オーウェン)に出会った。そして、内戦を取材するため、ヨーロッパに派遣された彼女は、同じく内戦の模様を撮影中のヘミングウェイにスペインで再会する。偶然にも同じホテルに滞在していた二人は恋に落ちる。ヘミングウェイにはポーリン(モリー・パーカー)という妻がいたが、これを機に二人はキューバで暮らしはじめた。
 
 1940年。正式に離婚を成立させたヘミングウェイはマーサと結婚。その直後二人は中国を訪れ、蒋介石夫妻と会談する。その裏で周恩来と接見した彼らは、帰国した後にルーズベルト大統領夫妻と会談し、周恩来への注意を喚起する。しかし、このことにより、共産主義者のシンパだと呼ばれてしまう。そのレッテルを払拭しようと過剰な愛国主義者となってゆくヘミングウェイ。
 
 そんなある日、ヘミングウェイはマーサが熱望していたノルマンディでの特派員としての仕事を手中にしていた。彼に特派員の席を奪われたマーサは、医療取材と偽り戦地へと入った。彼女がノルマンディから打電した記事は、大きな反響を呼んだ。しかし、こうしたすれ違いから二人の関係に亀裂が生じはじめていた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 改めて文豪の経歴を見た。地方紙の記者としてキャリアをスタートさせ、赤十字のスタッフとして戦地で重傷を負っている。その後、カナダでフリー記者として活躍。特派員としてパリに渡った。そこで出会った人々の影響で小説を書きはじめている。マーサの存在を初めて知ったのだが、神が導いた出会いだった。そんな気がする。
 
 
 


 
 

【監督】

 フィリップ・カウフマン
 

【出演俳優】

 クライヴ・オーウェン
 ニコール・キッドマン
 デヴィッド・ストラザーン
 ロドリゴ・サントロ
 モリー・パーカー
 パーカー・ポージー
 サンティアゴ・カブレラ
 トニー・シャルーブ
 ラーズ・ウルリッヒ
 サヴェリオ・ゲーラ ピーター・コヨーテ
 ダイアン・ベイカー
 ジョアン・チェン マーク・ペルグリノ
 レミー・オーベルジョノワ
 アンソニー・ブランドン・ウォン
 キーオニー・ヤング
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★私が愛したヘミングウェイ★【putlocker】
★私が愛したヘミングウェイ★【movielife】
 
【吹替】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 吹替動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ヒューゴの不思議な発明』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る