【無料映画】「GODZILLA ゴジラ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

【無料映画】「GODZILLA ゴジラ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2014年に公開されたアメリカ映画。日本が誇るゴジラが、ハリウッド版GODZILLAとして降臨した。出演は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のアーロン・テイラー=ジョンソン、『インセプション』の渡辺謙、『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランストン。監督は、この冬公開の話題作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のギャレス・エドワーズ。

 
 
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 
 
 

【映画のあらすじ】

「1954年、我々はヤツを起こしてしまった。」by 芹沢博士

 1945年、アメリカの核開発に関連する”モナーク計画”となるプロジェクトが進行していた。それは1954年のビキニ環礁の水爆実験にも関わっており、爆発の瞬間に謎の巨大生物を巻き込んでいた…。
 
 1999年、フィリピン。炭鉱での崩落事故の調査のため訪れた芹沢博士(渡辺謙)等は、そこで謎の巨大生物の痕跡を発見する。同じ年の日本。核物理学者のジョー(ブライアン・クランストン)が勤務先する原子力発電所で謎の大振動が起き、原子炉が暴走。彼は妻を亡くしてしまう。
 
 それから15年。米軍に所属するジョーの息子・フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)の元に、父が原発の立入禁止区域に侵入し逮捕されたとの報せが届く。来日したフォードは、あの日起きた謎の大振動の原因を解明したいと願う父と共に、立入禁止区域に侵入するが、再び警備隊に捕まってしまう。
 
 二人が連行された場所は原発跡地内にある”モナーク計画”の研究施設だった。そこには謎の大振動の原因となった巨大な繭があり、羽化を開始していた。生まれでたそれは、ムートーと呼ばれる謎の巨大生物だった。ムートーは施設を破壊し、ジョーの命を奪って飛び去った。
 
 芹沢博士は父を亡くしたフォードに”モナーク計画”の目的を語りはじめた。それは巨大生物=ゴジラの研究と、その隠蔽だった。「ムートーを排除するため、やつは必ず現われる!」そう宣言する芹沢博士。その言葉通り、ホノルルに舞い降りたムートーを追い、コジラが上陸する。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 2016年7月29日。新の真の神のコジラである『シン・ゴジラ』が公開される。公開された全身像は、初代ゴジラのイメージを残しつつ、それを遥かに凌駕したスタイル。鎌倉に上陸したゴジラは、自衛隊と戦いながら東京を目指す!予告編2のラストで見せたゴジラの武器=熱線に熱視線!!
 
 
 


 
 

【監督】

 ギャレス・エドワーズ
 

【出演俳優】

 アーロン・テイラー=ジョンソン
 渡辺謙
 エリザベス・オルセン
 ジュリエット・ビノシュ
 サリー・ホーキンス
 デヴィッド・ストラザーン
 ブライアン・クランストン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★GODZILLA ゴジラ★【32movies】
★GODZILLA ゴジラ★【watchfree】
 
【吹替】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【吹替】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『コレクター』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る