【無料映画】「グラディエーター」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2000年に公開されたアメリカ映画。ローマ帝国の隆盛を支えた将軍が剣闘士=グラディエーターとして生きることに!?『マン・オブ・スティール』のラッセル・クロウ×『ザ・マスター』のホアキン・フェニックスで贈る、超歴史スペクタクルの大傑作。監督は『オデッセイ』のリドリー・スコット。第73回アカデミー賞(作品賞・主演男優賞他)受賞作品。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「今世か来世で復讐は必ず果たす。」by マキシマス・デシマス・メリディアス

 帝政ローマ時代の中期。帝国の将軍・マキシマス(ラッセル・クロウ)は、ゲルマニア遠征での戦いに勝利し凱旋した。
 
 帝位継承に頭を悩ませていた皇帝・アウレリウス(リチャード・ハリス)は、勇敢な戦士であり、旧友でもあるマキシマスに次期皇帝の座を譲りたいと考えていた。しかし、これを聞いた皇帝の子息・コモドゥス(ホアキン・フェニックス)は、詫びる父を殺害する。皇帝の座についたコモドゥスは、マキシマスと家族の処刑を命じる。
 
 愛する家族を守るため、故郷・スペインに向け脱出するマキシマス。しかし、時すでに遅く妻と息子は殺害されていた。絶望の淵で意識を失った彼は、捕らわれの身となり、奴隷商人プロキシモ(オリヴァー・リード)に買われ、剣闘士=グラディエーターとして生きることになった。
 
 その頃、帝国のコモデゥスは、元老院の貴族たちの助言を聞かず専制的な統治を進めていた。そして、民衆の支持を得ようとコロッセウムでグラディエーターたちを戦わせていた。この噂を聞きつけたプロキシモは抜群の戦闘力を持つマキシマスを連れ、ローマへの参戦を決める。そこで勝利を重ねれば、皇帝に謁見出来る!それを聞いたマキシマスの胸に復讐の炎が燃えた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作の解説は読み飽きたという方のために、プロキシモ役のオリヴァー・リードについて書く。彼はハマー・フィルムのカルトスター。あの1961年の『吸血狼男』で大ブレイクしたイギリス人俳優。70年代には娯楽大作への出演で、世界的に知られるようになった。80年代から不遇の時を過ごし、久々の大作がこの『グラディエーター』。しかし、彼は撮影中に急死。エンドロールの「オリヴァー・リードに捧げる」が涙でかすむ。
 
 
 


 
 

【監督】

 リドリー・スコット
 

【出演俳優】

 ラッセル・クロウ
 ホアキン・フェニックス
 コニー・ニールセン
 オリヴァー・リード
 リチャード・ハリス
 デレク・ジャコビ
 ジャイモン・ハンスゥ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★グラディエーター★【123movies】
★グラディエーター★【fmovies】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る