【無料映画】「サウンド・オブ・ミュージック」の字幕・吹替え動画を見る方法!

【無料映画】「サウンド・オブ・ミュージック」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1965年に公開されたアメリカ映画。修道女マリアと音楽を通じて結ばれていくトラップ一家の愛の物語。『メリー・ポピンズ』、『プリティ・プリンセス』のジュリー・アンドリュース×『サイレント・パートナー』、『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーで贈る、永遠不滅のミュージカル・ムービー!監督は『市民ケーン』、『ウエスト・サイド物語』の名匠ロバート・ワイズ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「自分にふさわしい人生を生きること。」by マリア

 1938年、ドイツとの併合前夜のオーストリア。歌うことが大好きな修道女・マリア(ジュリー・アンドリュース)は、院長令により退役海軍大佐であるトラップ氏の(クリストファー・プラマー)の子供たちに勉強を教えることになる。伝統的で厳格な軍隊のような教育方針で育てられたトラップ家の子供たちに対し、音楽を用いた教育を始めるマリア。愛の歌、楽しい歌、ドレミの歌を通し、歌うことの素晴らしさを教えていく。トラップ大佐は子供たちの変化に驚き彼女を責めるが、子供たちの美しい歌声を耳にし、音楽を愛していた頃を思い出しマリアに謝罪する。
 
 ドイツ軍の影が色濃くなったある日、トラップ家でパーティが行われた。マリアはトラップ大佐とダンスを踊り、大佐への愛に気付き、修道院に戻る決意を固める。懺悔し、一生を神に捧げると言うマリアに対し、神の愛も人の愛も同じ、自分の道を見つけなさいと励まされるマリア。やがてトラップ家に戻ったマリアに対し、大佐も愛を確信し、エルザ(エリノア・パーカー)との婚約を破棄し愛を告白する。そして二人は、子供たちや修道女に祝福され結婚する。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1966年のアカデミー賞で作品・監督賞を受賞した『サウンド・オブ・ミュージック』。今年は記念すべき50周年にあたるのだが、昨年の授賞式でレディー・ガガが魅せたトリビュート・パフォーマンスが凄すぎて、今年は期待感が低い。ガガと言えば、グラミー賞で魅せたデヴィッド・ボウイに捧げた追悼パフォーマンス(1時間25分20秒頃~)も素晴らしかった!
 
 
 


 
 

【監督】

 ロバート・ワイズ
 

【出演俳優】

 ジュリー・アンドリュース
 クリストファー・プラマー
 エレノア・パーカー
 リチャード・ヘイドン
 ペギー・ウッド
 ヘザー・メンジース
 ニコラス・ハモンド
 アンジェラ・カートライト
 アンナ・リー
 マーニ・ニクソン
 ベン・ライト
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★サウンド・オブ・ミュージック★【watchfree】
★サウンド・オブ・ミュージック★【123movies】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る