【無料映画】「ディアトロフ・インシデント」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2013年に公開されたアメリカ・イギリス・ロシア映画。ウラル山脈で起きた謎の登山者怪死事件を追う撮影隊が遭遇した、驚愕の事実とは?『クリフハンガー』、『ザ・ヘラクレス』の名匠、レニー・ハーリンが“ファウンドフッテージ”手法で描く、極寒の衝撃ミステリー・ホラー!旧ソ連で実際に起きたディアトロフ峠事件をモチーフにしている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「二度とここから出られない!」 by ホリー

 1959年、旧ソ連のウラル山脈で起きた“ディアトロフ峠事件”。それは極寒の山脈で9人の登山グループの遭難事故。しかし発見された遺体は裸体という不可解な状態にあった。また着衣から放射能が検出され、謎の飛行物体を見たという者まで現れた。さらにソ連政府の秘密主義もあり、謎の遭難事件として語り継がれていた。
 
 心理学を専攻するアメリカのホリー(ホリー・ゴス)は「ディアトロフ峠事件における遭難者の心理の究明」というテーマで、ドキュメンタリー映画の製作に乗り出す。撮影クルーは、ジェンセン(マット・ストーキー)、J・P(ルーク・オルブライト)、アンディ(ライアン・ホーリー)、そしてデニーズ(ジェマ・アトキンソン)の4人。やがて彼らは、遭難現場となった禁断のエリアへ足を踏み入れていく。
 
 不可解な現象に遭遇しながら、ようやく遭難現場に到着したホリーたち。ところが、キャンプ中のクルーを雪崩が襲い、デニーズが死亡し、アンディは重傷を負ってしまう。そして、救助を待つ4人の前に現れたのは?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1999年公開の『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』で確立された”ファウンドフッテージ”手法。都市伝説系の怪事件をドキュメンタリータッチで描き、映画ファンを驚愕させた。本作も系統は同じだが、監督が、あのレニー・ハーリン。題材もスケールの大きなディアトロフ峠事件”。『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』×『The X-Files』=『ディアトロフ・インシデント』だ!
 
 
 


 
 

【監督】

 レニー・ハーリン
 

【出演俳優】

 ホリー●ホリー・ゴス
 ジェンソン●マット・ストーキー
 ハウザー●ルーク・オルブライト
 アンディ●ライアン・ホーリー
 デニス●ジェンマ・アトキンソン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ディアトロフ・インシデント★
【moviesub】

★ディアトロフ・インシデント★
【youtube】

 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ヒューゴの不思議な発明』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る