【無料映画】「午後の曳航」の字幕・吹替え動画を見る方法!

【無料映画】「午後の曳航」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1976年に公開されたアメリカ・日本映画。未亡人の母と少年の前に現われた船乗り。三人の葛藤の日々を描いた、衝撃のヒューマン・ドラマ。原作は三島由紀夫の『午後の曳航』。出演は『白い炎の女』のサラ・マイルズ、『チェルシーホテル』のクリス・クリストファーソン他。監督は『恋のスクランブル』のルイス・ジョン・カルリーノ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「大人に例外はない、英雄は存在しない。」by 少年

 イギリスのとある港町。未亡人の母・アン(サラ・マイルズ) と少年が暮らしていた。少年は仲間たちと共に秘密クラブを作り、互いに番号で呼び合っていた。リーダーの『首領』(アール・ローデス)は堕落した大人社会を軽蔑し、メンバーもそれに共感していた。グループには1~5番の仲間がおり、少年は3番だった。集会はいつも深夜に行われ、ある日少年は深夜の外出を母のアンに見つかってしまう。部屋に閉じ込められた少年は、母の部屋を覗き見できる小さな穴を発見した。
 
 そんなある日、港にベル号という船が入港した。母と共に見学に出掛けた少年は、航海士のジム・キャメロン(クリス・クリストファーソン)に出会った。少年にとっては憧れであり、理想の男。母にとっては心をときめかせる存在だった。そしてその夜、少年は覗き穴から二人が身体を重ねる場面を見ていた。
 
 翌日、彼はベル号で出航して行った。少年はジムは英雄だ!と感動したが、母は寂しさをつのらせていた。そんな話を聞いた『首領』は「その男は英雄ではない。すぐに帰って、母親と結婚する」と断言した。そして、ジムは帰ってきた。さらに『首領』の予言通りに母に結婚を申し込んでいた。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 三島ファンの感想を読むと、原作通りに映画化された素晴らしい作品であるとの声が多い。ワタシは三島の原作とは知らず、当時好きだったクリス・クリストファーソン目当てで鑑賞した。そして衝撃を受けた。その後、原作に触れ、今一度映画を観た。あれから30年、あの衝撃を今一度、味わいたいと思う。超オススメ!
 
 
 


 
 

【監督】

 ルイス・ジョン・カルリーノ
 

【出演俳優】

 サラ・マイルズ
 クリス・クリストファーソン
 ジョナサン・カーン
 マルゴ・カニンガム
 アール・ローデス
 ポール・トロピア
 ゲイリー・ロック
 スティーブン・ブラック
 ピーター・クラハム
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★午後の曳航★【watchfree】
 
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕動画はGYAOの期間限定動画なので、早めに見てね!
 
 
 

『ヒューゴの不思議な発明』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る