【無料映画】「猿の惑星」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 



 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1968年に公開されたアメリカ映画。宇宙船が不時着したのは、高度な文明を持つ猿たちが支配する猿の惑星だった!?主演は『十戒』、『ベン・ハー』のチャールトン・ヘストン。共演は『コクーン』、『コクーン2 遥かなる地球』のリンダ・ハリソン。監督は『パットン大戦車軍団』、『パピヨン』のフランクリン・J・シャフナー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「過ちを犯したのか?人間など地獄に落ちろ!」by テイラー船長

 1972年1月に打ち上げられた宇宙船・イカルス号。テイラー船長(チャールトン・ヘストン)等を乗せた宇宙船は長いに任務を終え、地球へと向かっていた。しかし突然トラブルが発生し、イカルス号はある惑星の湖に不時着水。機体は破損沈没し、テイラーたちは地球への帰還の夢を奪われた。
 
 彼らは食糧を求め荒野を彷徨い、森林地帯へと入っていく。そこで彼らは、まるで原始人のような人々を目撃する。彼らを追うようにして前進するテイラーたちは、衝撃の光景を目の当たりにする。それは馬に乗り銃で武装した猿の一群が、人間たちを捕獲するという想像を絶するものだった。やがて彼らも追われる身となり、乗組員たちは射殺された。テイラーは、後にノバと名付け、行動を共にする女性・ノバ(リンダ・ハリソン)と共に捕らえられた。
 
 目覚めたテイラーは、ここが、猿たちが支配する惑星であることを理解する。彼らは英語を話し、言葉も持たない人間を奴隷にしていた。猿たちの最高頭脳であるザイウス博士(モーリス・エヴァンス)は、言語を話し英文字を書くテイラーに脅威を感じていた。外科手術を施し、全てを奪おうとする博士。そんな中、テイラーは彼を擁護する考古学者のコーネリアス(ロディ・マクドウォール)と、心理学者ジーラ(キム・ハンター)に出会う。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 我が映画人生の中で初めて衝撃を受けたラスト・シーン。何もかもがショックだった記憶が甦る。それでは、この当時(1968年)、日本ではどんな作品が公開されていたのか?『社長繁盛記』、『ザ・タイガース 世界はボクらを待っている』、『リオの若大将』等、ブラウン管の人気者を主演にしたシリーズ物が劇場を賑わせていた。そして、ゴジラやガメラといった怪獣シリーズが子供たちを熱狂させていた時代。スケールが違いすぎる!?
 
 
 


 
 

【監督】

 フランクリン・J・シャフナー
 

【出演俳優】

 チャールトン・ヘストン
 モーリス・エヴァンス
 キム・ハンター
 ロディ・マクドウォール
 ジェームズ・ダリー
 ジェームズ・ダリー
 ロバート・ガンター
 リンダ・ハリソン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★猿の惑星★【putlocker】
★猿の惑星★【veoh】
 
【字幕・streamin】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
 
 
 

『ヒューゴの不思議な発明』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!


 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

恋愛力向上シアター!

恋愛,映画,ランキング

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る