【無料映画】「パトリオット・デイ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『パトリオット・デイ』は、2017年に公開されたアメリカ映画。世界を震撼させたボストンマラソン・爆弾テロ事件。その捜査にあたったボストン市警の刑事が、テロリストたちを追いつめる!『トランスフォーマー/ロストエイジ』のマーク・ウォールバーグ主演で贈る、実録ヒューマン・ドラマ。共演はケヴィン・ベーコン、ミシェル・モナハン、他。監督は『ハンコック』のピーター・バーグ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「爆発が起こった。レースを中止させろ!」by トミー・サンダース

 2013年4月15日。その日は”パトリオット・デイ”=愛国者の日であると共に、ボストンマラソン開催の日であった。117回目を迎えるこの大会には、各国から多くの人々が参加し、50万人もの観衆で街は賑わっていた。そして、ボストン市警殺人課の刑事であるトミー・サンダース(マーク・ウォールバーグ)も、早朝から会場警備の任務で慌しく動き回っていた。
 
 何事もなくレースは進み、次々とゴールするランナーたち。ところが、その時、トミーが警備するゴールゲート付近で爆弾が炸裂した。すぐさま救護にあたるトミーたち。しかし、この爆発により3人の命が奪われ、多くの人々が重傷を負う大惨事となった。現場に到着したFBIの捜査官リック・デローリエ(ケヴィン・ベーコン)はテロ事件と断定した。
 
 FBIの指揮の下で捜査にあたるトミーは、負傷者たちの聞き込みを開始する。愛する街・ボストンでテロ行為を行った憎むべき犯人をこの手で捕まえる!その思いを胸に独自の捜査を続けるトミー。その結果、街の監視カメラが捉えた不審な人物が容疑者として浮上した。それは、黒い帽子の男と、白い帽子の男。こうしてトミーや捜査官たちの102時間の奇跡の物語が始まった。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 「爆発直前、自分の足元にバッグを置いていった男と目が合った」。このテロで両足を失った被害者=ジェフ・バウマン氏の証言。街中に設置される監視カメラ。そして一般市民が持つスマートフォン。これらから得られた情報を元に、必死の捜査を行った警察関係者たち。犯人スピード逮捕の裏にあった最新テクノロジー。それらが相まって奇跡の逮捕劇が成立した。
 
 
 


 
 

【監督】

 ピーター・バーグ
 

【出演俳優】

 マーク・ウォールバーグ
 ケヴィン・ベーコン
 ジョン・グッドマン
 J・K・シモンズ
 ミシェル・モナハン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★パトリオット・デイ★【fmovies】
 
【吹替・vidia】
【吹替・mixdrop】
【吹替・clipwatch】
【吹替・clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去し、再度チャレンジしてみてね!
●【clipwatch】の動画は、再生マークを粘り強く何度かクリックしていると、再生されることが多いよ!ちょっと面倒だけど、我慢してね!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
 
 
 

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2020年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る