【無料映画】「パフューム ある人殺しの物語」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『パフューム ある人殺しの物語』は、2006年に公開されたアメリカ映画。世界中で1500万部を売り上げたパトリック・ジュースキントのベストセラー小説を映画化し、驚異的な嗅覚を持つ臭いのないある男の狂気を描いたサスペンス・スリラー。監督は『王様のためのホログラム』のトム・ティクヴァ。出演は、『メリー・ポピンズ リターンズ』のベン・ウィショー、『レインマン』や『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のダスティン・ホフマン、『ダイ・ハード』や『ハリーポッター』シリーズのアラン・リックマン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「友達には勧められない、アブノーマルでエロチックで美しい映画」by 私

 18世紀のフランスはパリ。類まれなる嗅覚を持つひとりの孤児がいた。彼の名前はジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。彼は数kmも離れた先の匂いすら嗅ぎ分けるほどの鋭い嗅覚を持っていたが、彼自身にはまったく体臭がなかった。
 
 やがて成長したジャンは、パリの香水調合師であるバルディーニ(ダスティン・ホフマン)の弟子となり、彼の下で香水の作り方を学んだ。その後、さらに高度な技術を学ぶべく、香水職人たちが集まるグラースの街へと向かった。
 
 この頃、ジャンは天使の香りのような至高の香水を作りたいと考えるようになっていた。しかし、この香りとは、パリの街角で出会い、彼が誤って死なせてしまったひとりの赤毛の少女の持つ香りであった。
 
 そんなある日、ジャンはグラースの街で、彼の記憶に刻まれた天使の香りと再会することになる。それは街の豪商であるリシ(アラン・リックマン)の娘ローラ(レイチェル・ハード=ウッド)の香りだった。
 
 時を同じくして、脂に香りを移す”冷浸法”という技術を学んだジャンは、この世にただ一つしかない香りづくりに着手する。そして、この日からグラースの街の人々は恐怖のどん底に突き落とされることになる。グラースの街の若く美しい娘が、髪を切り取られた全裸姿の変死体で次々と発見されたのだ。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この映画の主人公となるジョンのキャスティングは、ベン・ウィショーに決まるまで約1年を要している。監督のトム・ティクヴァは、キャスティング・エージェントの提言を受けて、シェイクスピアのある舞台を鑑賞し、そこでハムレットを演じていたベン・ウィショーを発見した。そんな彼は、2010年ころからスクリーンに頻出するようになり、『パディントン』『パディントン2』では、声優としても活躍している。
 
 
 


 
 

【監督】

 トム・ティクヴァ
 

【出演俳優】

 ベン・ウィショー
 レイチェル・ハード=ウッド
 アラン・リックマン
 ダスティン・ホフマン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★パフューム ある人殺しの物語★【fmovies】
 
【吹替・openload】
【吹替・clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『グレイテスト・ショーマン』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る