【無料映画】「ベイブ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ベイブ』は、1996年に公開されたオーストラリア・アメリカ映画。イベントの賞品として農場に貰われてきた仔豚。牧羊犬に育てられた彼は、世界初の牧羊豚として農場を駆け回るが!?CG×アニマトロニクス=脅威のリアル映像で贈る、感動のアニマル・ファンタジー。出演は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジェームズ・クロムウェル、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のマグダ・ズバンスキー、他。監督は『ミス・ポター』のクリス・ヌーナン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「バーラムユー、バーラムユー!」by ベイブ

 収穫祭の賞品として農場を営むアーサー・ハゴット(ジェームズ・クロムウェル)に引き取られた仔豚のベイブ。農場には牧羊犬、うるさいアヒルのフェルナンド、意地悪な猫・ダッチェス等が暮らしていた。アーサーはベイブを太らせ、食用にしようと算段していたが、ママは恋しいと泣き続けるベイブは、牧羊犬のフライに育てられ、牧羊豚として成長していく。
 
 ある日、ベイブは羊泥棒を発見し、それをアーサーに知らせた。これによりアーサーはベイブを正式な牧羊豚と認め、指導を開始する。ところが、犬たちを真似て威嚇するが羊たち従わない。そんなベイブを助けてくれたのは老羊のメー。アーサーはベイブの活躍に大満足。一方、フライのパートナー・レックは、牧羊犬のプライドを傷つけられ憤慨していた。
 
 ベイブの恩人=老羊のメーが野犬たちに殺された。アーサーはベイブを疑い、銃口を向ける。しかし、羊たちに真相を聞いたフライは、必死の形相でアーサーに迫りベイブを救出した。やがて誤解も解けて、アーサーとベイブの関係も改善。そんな時、アーサーは開催が迫っていた牧羊犬コンテストにベイブを参加させようと決意する。ところが、嫉妬心の強い猫のダッチェスは、「ご主人はおまえを食用豚として飼っている!」とベイブに告げる。この言葉にショックを受けたベイブは、農場から失踪してしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 アーサー役のジェームズ・クロムウェルは、本作へ出演したことで絶対菜食主義=ヴィーガンになったという。彼らは卵、牛乳、ゼリーも口にしない。肉は大豆や豆腐で。牛乳は豆乳やココナッツミルクで代用している。「人間は動物を搾取することなく生きるべきだ」という動物愛護精神をテーマに生きている。大俳優に大影響を与えた『ベイブ』、キュートすぎる!!
 
 
 


 
 

【監督】

 クリス・ヌーナン
 

【出演俳優】

 ジェームズ・クロムウェル
 マグダ・ズバンスキー
 クリスティン・カヴァナー
 ミリアム・マーゴリーズ
 ダニー・マン
 ヒューゴ・ウィーヴィング
 ミリアム・フリン
 ルシー・テイラー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ベイブ★【123movie】
★ベイブ★【xmovies8】
 
【吹替①】【吹替②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る