【無料映画】「さよならミス・ワイコフ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『さよならミス・ワイコフ』は、1978年に公開されたアメリカ映画。男性経験のないまま35歳を迎えた中年教師。更年期障害と診断された彼女を襲った身も凍る出来事とは?『女狐』のアン・ヘイウッド主演で贈る、衝撃のヒューマン・ドラマ。共演はロバート・ボーン、ドナルド・プレザンス、キャロリン・ジョーンズ、他。監督は『ミスター・タンク』のマービン・チョムスキー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「私は後悔なんかしていない。」by イブリン・ワイコフ

 イブリン・ワイコフ(アン・ヘイウッド)。35歳:性別:女性※男性経験なし。彼女はカンザス・フリーダム高校でラテン語を担当している。これといった趣味は持たず、同僚教師のベス(キャロリン・ジョーンズ)等とパーティーで楽しむことくらいだった。
 
 そんな彼女を原因不明の体調不良が襲う。突然、大きな声で叫びたくなったり、ピアノの音色に涙が溢れだす。気分はブルーになり、部屋に籠もる日々が続いていた。やがてワイコフは、べスの薦める病院を訪れニール医師(ロバート・ボーン)の診察を受ける。男性経験のないことにより、精神のバランスが崩れている。それによる更年期障害の一種だとニール医師は説明する。
 
 次に訪れた精神科医は、幼い頃の経験がセックス恐怖症に繋がっていると解説する。それを聞いたワイコフは、妻子持ちの男に誘惑されるが、土壇場でそれを拒んでしまう。そんなある日、残業中のワイコフのもとに、アルバイト職員のレイフ(ジョン・ラファイエット)が訪れる。彼は、彼女の前でおもむろにジッパー下ろす。突然の出来事にうろたえ、その場から走り去るワイコフ。そして翌日、再びレイフがワイコフの前に現われる。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 「二度目は、私が求めました。」。これが映画のキャッチ・コピー。人種差別撲滅運動に参加する白人教師が、黒人学生に暴行される!?公開当時、凄まじい暴行シーンの連続に映画ファンは声を失った。彼女の体験を通して、女性の性と自由、そして幸せを見つめる。これがこの衝撃作の正しい鑑賞の仕方だ!
 
 
 


 
 

【監督】

 マーヴィン・チョムスキー
 

【出演俳優】

 アン・ヘイウッド
 ロバート・ヴォーン
 ドナルド・プレゼンス
 アール・ホリマン
 ジョン・ラファイエット
 ダナ・エルカー
 キャロリン・ジョーンズ
 ドロシー・マローン
 ロニー・ブレイクリー
 ドリス・ロバーツ
 ジョスリン・ブランド
 R・G・アームストロング
 J・パトリック・マクナマラ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★さよならミス・ワイコフ★【putlocker】
 
【字幕・gyao】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【gyao】の動画は2018年2月15日までの期間限定だよ!見逃していた人はお早めにどうぞ!

 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る