【無料映画】「わらの犬(1971)」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、1972年に公開されたアメリカ映画。アメリカの暴力主義を嫌い、イギリスの田舎町へと移住した夫婦。しかし、そこは閉鎖的で、さらなる暴力に満ち溢れていた!?『卒業』のダスティン・ホフマンが新たな境地を掴んだ、衝撃の問題作!監督は『ガルシアの首』、『戦争のはらわた』でバイオレンス映画の巨匠と称されるサム・ペキンパー。共演は『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』のスーザン・ジョージ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「帰り道が分からない。」by デビッド・サムナー

 暴力に満ち溢れるアメリカ。平和主義を貫く数学者のデビッド(ダスティン・ホフマン)は、そこから逃れるように妻・エミー(スーザン・ジョージ)の故郷であるイギリスの田舎町へと移住した。しかし、アメリカナイズされた二人は、閉鎖適な町で好奇の目にさらされる。さらにここには、エミーと肉体関係にあった元カレのべナー(デル・ヘナー)が暮らしていた。

 そんなある日、エミーの猫が殺された。彼女は町の奴らの仕業だとデビッドに訴えるが、気弱な彼はそれを言い出せずにいた。さらに彼らに誘われて狩りに出掛けたデビッド。ところが、その留守を狙いべナーと仲間たちがエミーを暴行した。その後、町では懇親会が行われデビッドたちも参加するが、エミーは、あの時の記憶の中に恐怖と悦びが交錯していたと感じていた。しかし、この会合に参加したことが、その後のデビッドの運命を大きく変える。

 懇親会の帰路、デビッドは男を車ではねてしまう。男は会合にも参加していた精神障害を持つ男、ジョン・ナイルス(ピーター・アーン)。彼はある娘を殺害して町の若者たちに追われていた。デビッドはジョンを家に連れ帰り。医師へコンタクトを取った。ところが、そのことでジョンの居場所が知れてしまい、狂気の集団となった若者たちはデビッドの家へと向かう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1967年、『卒業』で衝撃的なデビューを飾ったダスティン・ホフマンが、『ワイルドバンチ』のサム・ペキンパー監督と手を組んだ衝撃の問題作。1970年代、被害者のリベンジ劇が多数製作されることになるが、映画評論家はその現象を”わらの犬”症候群と呼んでいるという。

 
 
 


 
 

【監督】

 サム・ペキンパー
 

【出演俳優】

 ダスティン・ホフマン
 スーザン・ジョージ
 デビッド・ワーナー
 デル・ヘニー
 ピーター・ヴォーン
 ピーター・アーン
 T・P・マッケンナ
 
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★わらの犬★【gomovies】
★わらの犬★【xmovies8】
 
【字幕】
【字幕】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

●リンク先が”We are sorry!”と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペしてね!
 
 
 

『マネー・モンスター』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年7月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る