【無料映画】「ザ・ウォール」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

  『ザ・ウォール』は、2017年に公開されたアメリカ映画。実在する狙撃兵=死神に狙われたアメリカ兵。圧倒的に不利な状況ではじまった頭脳戦の結末は!?『GODZILLA ゴジラ』のアーロン・テイラー=ジョンソン×元WWE世界ヘビー級チャンピオンのジョン・シナで贈る、サバイバル×サスペンス・アクション。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン。

 
 
 

Youtube,洋画,動画,無料

 
 
 

【映画のあらすじ】

「壁の向こうは、生存確率0%」

 2007年、イラクVSアメリカ+有志連合国による戦争も終結へ向かっていた。そんなある日、米軍の狙撃兵であるアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)は、砂漠地帯のパイプライン建設現場の偵察任務に就いていた。その目的は現地の安全確認であり偵察時間は22時間。
 
 崩れ落ちた大きな壁の向こうに潜む敵。数時間が経過するも動きはなかった。マシューズは壁の様子を窺いながら、護衛兵の遺体の側に転がるラジオを回収していた。その時、想定外の方向から銃弾が発射されマシューズが倒れた。すぐさま救護に向かったアイザックも銃撃され、命からがら壁の背後に逃げ込んだ。
 
 傷を負ったアイザックは無線で救助を要請する。しかし、敵の狙撃兵の居場所も特定出来ず身動きも取れない。その時、無線に応答が入り「救出に向かう。名前とIDを教えろ!」と話す。アイザックは特徴的な声と訛りのある英語を聞き、男の正体の確認を急いだ。やがてヤツこそが、死神と呼ばれ米軍を震え上がらせている狙撃兵ジューバ(ライト・ナクリ)だと認識する。灼熱の太陽に渇く喉。止まらない出血。絶対絶命の状況の中でジューバとの命を賭けた駆引きが続く。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 2005年冬。ジューバが狙撃動画を投稿した。その冒頭「オレの銃には9発の弾丸が入っている。ジョージ・W・ブッシュよ、これはお前へのプレゼントだ。オレはこれから9人のアメリカ人を殺す。これからお前たちが見るものは、オレがやったことだ。神は偉大なり、神は偉大なり」と語った。彼こそがアメリカ兵を37人殺害したイラク反乱軍の狙撃手・ジューバだった。
※上記ジューバの台詞は「歴ログ -世界史専門ブログ-」敵兵から恐れられた「伝説のスナイパー」から引用。
 
 
 


 
 

【監督】

 ダグ・リーマン
 

【出演俳優】

 アーロン・テイラー=ジョンソン
 ジョン・シナ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ザ・ウォール★【gostream】
★ザ・ウォール★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・vidoza.net】
【字幕・streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『マネー・モンスター』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年7月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る