【無料映画】「ジョーカー」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ジョーカー』は、2019年に公開されたアメリカ映画。『バットマン』シリーズの悪役”ジョーカー”の誕生秘話を描いたアクション・スリラー。孤独で心優しい大道芸人だった男が、世界を狂わす悪のカリスマへと変貌していく姿を描く。メガホンを取るのは、『アリー スター誕生』で製作を手掛けたトッド・フィリップス。出演は、『ホテル・ルワンダ』のホアキン・フェニックス、『マイ・インターン』のロバート・デ・ニーロ、『デッドプール2』のザジ・ビーツ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「ずっとハッピーでいるのは難しい」by アーサー・フレック

 ゴッサムシティで介護を要する母親のペニー(フランセス・コンロイ)と暮らすアーサー・フレック(ホアキン・フェニックス)は、自らも病気を患いながらも、町の片隅でピエロの格好で大道芸を披露する日々を送っていた。人々を笑顔にしたいという想いからコメディアンを志していた彼であったが、彼の想いや努力とは裏腹に、アーサーは報われない日々を送っていた。
 
 そんなある日、仕事上のミスで会社を解雇され、失意の中で家路へと就いた彼は、ピエロ姿のまま帰りの地下鉄に乗っていたところ、3人の男たちに絡まれて暴行を受ける。そして、彼は、とっさに持っていた拳銃で3人を射殺するが、この時、彼は、これまでに経験をしたことがない異様な高揚感を覚えることになる。
 
 その後、アーサーが3人の男性を射殺した事件は、貧富の差が広がる一方のゴッサムシティにおける貧困層が起こした富裕層に対する復讐としてメディアに報じられることになる。すると、この事件の影響を受けた人たちが、ピエロの格好をしてデモ活動を行うようになっていった。
 
 ところが、ある日、とあるバーでコメディアンとしての初の舞台を終えた彼は、その後、母親が実業家のトーマス・ウェインに宛てた手紙を読んで自らの出自に関する秘密を知る。しかし、その後、母親であるペニーにも裏切られたことを知った瞬間、彼は、これまで持っていた自らの価値観が崩れ去り、新たな人格が芽生えていくのを感覚を覚えることになる。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この映画は、年齢制限のあるR指定作品として、史上最大の興行成績を挙げ、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高の栄誉となる金獅子賞を受賞している。しかし、実際に見た人の間では、現代社会が抱える問題をクローズアップしているという高評価がある一方、エンターテイメントとして楽しめる映画ではないという厳しい評価も多い。
 
 
 


 
 

【監督】

 トッド・フィリップス
 

【出演俳優】

 ホアキン・フェニックス
 ロバート・デ・ニーロ
 ザジー・ビーツ
 フランセス・コンロイ
 ブレット・カレン
 マーク・マロン
 シェー・ウィガム
 ビル・キャンプ
 グレン・フレシュラー
 リー・ギル
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ジョーカー★【fmovies】
 
【字幕・vidia】
【字幕・vidia】
【字幕・onlystream】
【字幕・onlystream】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
● adblockで動画が表示されない場合には、adblockを停止してからブラウザを更新するか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2020年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る