【無料映画】「スキャンダル」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『スキャンダル』は、2019年に公開されたアメリカとカナダの合作映画。2016年に、当時視聴率NO.1を誇っていたアメリカのテレビ局「FOXニュース」の3人の女性キャスターが、この局のCEOをセクハラで告訴し、世界中の注目を浴びた衝撃的ニュースの裏側を描いた社会派ドラマ。監督は、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチ。出演は、『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』のシャーリーズ・セロン、『ある少年の告白』のニコール・キッドマン、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のマーゴット・ロビー、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「さぁ、スクープよ」by メーガン

 2016年、アメリカで視聴率№1を誇っていたテレビ局FOXニュースのベテランキャスターであるグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は、朝の人気ニュース番組の顔として活躍していた。ところが、ある日、突如として番組の降板を命じられ、視聴率の低い昼番組のキャスターに移動を強いられることになる。この突然の移動は、同社のCEOで当時、「テレビ界の帝王」と呼ばれていたロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)が性的関係を強要した際に、これを拒否したことが原因であることははっきりとしていた。
 
 一方、グレッチェンの下で働きながら、メインキャスターの座を目指す若手のケイラ(マーゴット・ロビー)は、ある日、ロジャーの下を訪れる。すると、彼はメインキャスターの座をちらつかせながら、”忠誠心”という言葉で、彼女にスカートをたくし上げることを迫った。突然の彼の要求に動揺しながらも、結局、彼女はこれを断ることができず、スカートをたくし上げる。
 
 そんな中、グレッチェンはFOXニュースのキャスターを解雇されたことをきっかけにして、ロジャーをセクハラで訴えることを決意し、弁護士と相談の上、裁判に訴える。「テレビ界の帝王」が同社のキャスターから訴えられたということで、全社を挙げて、ロジャーの擁護に回るように指示が出る。社内がロジャー糾弾派と擁護派に分断される中、はFOXニュース看板キャスターであるメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、自らの過去の体験を思い出し、これを告白するべきか葛藤を続けていた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 評論家によるこの作品の評価は、10点満点中6.7点と比較的辛い評価であった。理由は、華やかな見た目ほど、内容が深く掘り下げられていないということらしい。アカデミー賞では、唯一メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。メイクアーティストのカズ・ヒロのインタビューを紹介しておこう。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジェイ・ローチ
 

【出演俳優】

 シャーリーズ・セロン
 ニコール・キッドマン
 マーゴット・ロビー
 ジョン・リスゴー
 ケイト・マッキノン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★スキャンダル★【fmovies】
 
【字幕・vidia】
【字幕・clipwatch】
【字幕・clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

●【clipwatch】の動画を再生すると中央に広告が表示される場合、右端の小さな「×」をクリックしてね!
● 字幕が表示されいない場合には、画面右下にある「CC」、歯車または吹き出しのようなマークをクリックした後、「Japanese」または「English」をクリックしてね!
● 【vidia】の動画で「+ADD ACCESS」と表示される場合には、一番下に表示されるカウントダウン終了後、右上に表示される「CLOSE×」をクリックすると動画の再生ができるよ!
 
 
 

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2020年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る