【無料映画】「ソフィーの選択」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ソフィーの選択』は、1983年に公開されたアメリカ映画。作家志望の青年が、ニューヨークで出会ったユダヤ人女性との関係を通し、彼女の悲劇とホロコーストの実態を知る。主演は、本作でアカデミー主演女優賞を受賞したメリル・ストリープ、『ワンダとダイヤと優しい奴ら』のケヴィン・クライン、『アリーmyラブ』のピーター・マクニコル。監督は『推定無罪のアラン・J・パクラ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「何が真実なのか分からない。随分沢山の嘘をついたから。」by ソフィー

 1947年。ニューヨークのブルックリンに小説家になる夢を抱いて南部から出てきた青年・スティンゴ(ピーター・マクニコル)は、アパートで、不思議な生活をするソフィー(メリル・ストリープ)とネイサン(ケヴィン・クライン)と出会う。「父はポーランドの大学教授でユダヤ人を助けようとした」と語るソフィーの腕には、強制収容所の囚人番号の烙印があった。一方ネイサンは、製剤会社に勤務する生物学者で、強制収容所から解放され、渡米したソフィーを救ったことから一緒に暮らしていた。
 
 コニー・アイランドで遊んだ三人は親友となった。しかし、スティンゴはネイサンがソフィーに言った「ソフィー、俺たち死ぬんだ」という言葉が気になっていた。
 
 奇妙な関係が続いたある日、ネイサンとソフィーがアパートを出て行った。ソフィーを探すスティンゴは、ブルックリン大学の教授に会い、ソフィーの身の上話が嘘だと知る。彼女の父は反ナチではなく、ナチの崇拝者だった。その夜、ソフィーに会ったスティンゴは、真実を知りたいと彼女に告げる。するとソフィーは、父との思い出、そして恋人ヨーゼフとの思い出を語り始める。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 1983年に公開された映画をヤホーで調べてみた。邦画では『南極物語』が大ヒット。洋画は『E.T.』『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』が上位にランクインしている。ちなみにアカデミー賞は『愛と追憶の日々』が作品賞を受賞。『ソフィーの選択』はキネマ旬報ベストテンの洋画部門で第1位を記録している、流石、キネ旬!
 
 
 


 
 

【監督】

 アラン・J・パクラ
 

【出演俳優】

 メリル・ストリープ
 ケヴィン・クライン
 ピーター・マクニコル
 リタ・カリン
 スティーヴン・D・ニューマン
 ジョシュ・モステル
 ギュンター・マリア・ハルマー
 グレタ・ターケン
 ジョセフ・ソマー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ソフィーの選択★【sockshare】
 
【字幕・nico①】【②】【③】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● ニコニコ動画が再生できない場合、無料登録の上でログインをしてから、もう一度チャレンジしてみてね!
 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る