【無料映画】「トゥー・ウィークス・ノーティス」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『トゥー・ウィークス・ノーティス』は、2002年に公開されたアメリカ映画。ニューヨークを舞台にして、正義感溢れる熱血な女性弁護士と優柔不断な金持ちのボンボン息子との恋模様をユーモアたっぷりに描く。監督は『Re:LIFE リライフ』のマーク・ローレンス。出演は、『オーシャンズ8』のサンドラ・ブロック、『パディントン2』のヒュー・グラント、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「正反対のものこそが、自分を完全にしてくれる」by メリル・ブルックス

 ニューヨークで暮らすルーシー・ケルソン(サンドラ・ブロック)は、正義感溢れる女性弁護士であり、困っている人を助けるために積極的に社会奉仕も行っていた。
 
 ある日、彼女は、地元の由緒ある公民館の取り壊し計画があることを知り、これを阻止するために運動を起こし始める。
 
 この公民館の取り壊し計画を強引に進めていたのはニューヨーク最大手の不動産会社のウェイド社であり、社長を務めるジョージ・ウェイド(ヒュー・グラント)は、男性ファッション雑誌の表紙を飾るほどハンサムな人気者であった。
 
 そんなある日、ジョージの会社に公民館の存続を訴え直談判に訪れたルーシーと出会ったジョージは、ちょうど有能な弁護士を探していたことから、公民館の取り壊しを白紙撤回することを条件にウェイド社で働くことを提案する。
 
 こうして、公民館の存続のため背に腹は代えられないとジョージの申し出を受け入れたルーシーであったが、性格や価値観が大きく異なるふたりは、激しい衝突を繰り返すことになる。
 
 ところが、優柔不断でそそっかしいジョージの性格にあきれ果てて「2週間で辞める」宣言し、後任を探し始めたルーシーが、ある日、彼の意外な側面を目にすることになる。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 今年もアカデミー賞の発表があった。今年は『メリーに首ったけ』や『ジム・キャリーはMr.ダマー』など、コメディ映画を得意とするピーター・ファレリー監督の『グリーンブック』が作品賞を受賞している。人種差別という重たいテーマを見事にコメディタッチで描き切っているのはさすがピーター・ファレリーならではだ。なお、現在、ギャオでは過去のアカデミー賞受賞&ノミネート作品の特集を組んでいる。期間限定ながらも一度は見ておきたい名作がそろっているので要チェックだ。
 
 
 


 
 

【監督】

 マーク・ローレンス
 

【出演俳優】

 サンドラ・ブロック
 ヒュー・グラント
 アリシア・ウィット
 ダナ・アイヴィ
 ロバート・クレイン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★トゥー・ウィークス・ノーティス★【fmovies】
 
【字幕・gyao】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【gyao】の動画は2019年3月31日(日) 23:59までの期間限定だよ!見逃していた人はお早めにどうぞ!
● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『リベンジ・ショット 最後の賭け』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年3月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る