【無料映画】「ハンターキラー 潜航せよ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ハンターキラー 潜航せよ』は、2018年に公開されたアメリカ映画。『ジオストーム』のジェラルド・バトラーを主演に迎え、ロシア内で勃発したクーデターによるアメリカとロシアとの軍事衝突を回避するため、原子力潜水艦のクルーたちが奔走する姿を描いた軍事アクション。監督は『裏切りの獣たち』のドノバン・マーシュ。共演は、『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』のゲイリー・オールドマン、『グリーンブック』のリンダ・カーデリーニ、他。

 
 
 

海外映画,動画,字幕,吹替,無料映画

 
 
 

【映画のあらすじ】

「これより我々は前人未到の海域に入る」 by ジョー・グラス

 ある日、ロシア北部のバレンツ海でアメリカ海軍所属の原子力潜水艦タンパ・ベイが消息不明となった。そこで、アメリカ国防総省に所属するジョン・フィスク少将(コモン)は、統合参謀本部議長であるチャールズ・ドネガン大将(ゲイリー・オールドマン)の指示を受け、タンパ・ベイを探索するため、攻撃型原子力潜水艦”ハンターキラー”を派遣することを決定する。
 
 ところが、ジョー・グラス艦長(ジェラルド・バトラー)率いる”ハンターキラー”は、捜索へと向かった先で無残な姿で沈んだロシアの原子力潜水艦を発見し、艦内で生き残っていた艦長を収容する。
 
 時を同じくして、海の上では、ビーマン隊長(トビー・スティーヴンス)率いるネイビーシールズの精鋭部隊による偵察によって、ロシア国内でクーデターが企てられていることが判明する。
 
 そこで、これまでにない米ロの軍事衝突と核戦争の危機的状態を回避するため、ジョー・グラス艦長以下、ハンターキラーのクルーたちには、不可能といえる難しいミッションが下ることになる。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作は、アンドロポフ艦長役を演じているミカエル・ニクヴィストの遺作となっている。彼は、2009年に公開されたミレニアムシリーズでミカエル・ブルムクヴィスト役でブレイクしたが、最近でも『ジョン・ウィック』、『間奏曲はパリで』、『コロニア』など、幅広い演技で知られる名優であった。合掌…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ドノヴァン・マーシュ
 

【出演俳優】

 ジェラルド・バトラー
 ゲイリー・オールドマン
 コモン
 リンダ・カーデリーニ
 トビー・スティーヴンス
 ミカエル・ニクヴィスト
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ハンターキラー 潜航せよ★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・clipwatch】
【字幕・streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
●【clipwatch】の動画に広告が流れる場合、右中央部当たりに表示されている表示をカウントダウン終了後「skip ad」をクリックするか、広告が終わるまで待ってね!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
 
 
 

『プラダを着た悪魔』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年8月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る