【無料映画】「バートン・フィンク」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『バートン・フィンク』は、1992年に公開されたアメリカ映画。ハリウッドと契約した脚本家。大スランプに陥った彼の衝撃の悪夢とは!?監督×脚本=コーエン兄弟がカンヌ映画祭でグランプリ+監督賞+主演男優賞を獲得した伝説の作品。主演は『トランスフォーマー』シリーズのジョン・タトゥーロ。共演は『パトリオット・デイ』のジョン・グッドマン、ジュディ・デイヴィス、マイケル・ラーナー、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「重要な作品だ!僕のどの作品よりも。」by バートン・フィンク

 1941年。ニューヨークで名を上げた劇作家バートン・フィンク(ジョン・タトゥーロ)に、ハリウッドが目をつけた。大衆を愛する社会派の作家として生きていたバートンだったが、方向性に悩みながらもハリウッドのキャピタル映画と専属契約を結んだ。
 
 ロスへとやって来たバートンは、奇妙な空気が漂うホテルへチェックイン。彼を待ち構えていたキャピトル映画・社長リプニック(マイケル・ラーナー)は、超B級レスリング映画の脚本を4649!と一方的に仕事をオファーしてきた。気乗りしないままタイプライターに向うバートン。その時、隣室の不気味な笑い声が響き渡る。声の主は太った保険外交員のチャーリー(ジョン・グッドマン)。この出会いがバートンの運命を大きく変えていく。
 
 超B級レスリング映画!?もがき苦しむバートンは、大スランプ状態に陥ってしまう。そんな時、彼はリスペクトする脚本家のメイヒュー(ジョン・マホーニー)に出会い、彼が酒に溺れる自堕落な男であると知り失望しながらも、彼の秘書=愛人であるオードリー(ジュディ・デイヴィス)に惹かれていく。その後も仕事は捗らず、苛立つバートン。そんな彼を叱咤激励するチャーリー。その夜、バートンはオードリーとベットを共にする。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 コーエン兄弟が脚本を務めた最新作『サバービコン 仮面を被った街』。この作品は、監督=ジョージ・クルーニー×主演=マット・デイモンという話題作だ。1950年代。理想的な白人の街・サバービコンに黒人家族が暮らしはじめたことににより、街の空気が一変する!?5月4日より全国ロードショー公開。気になる1本だ。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジョエル・コーエン
 

【出演俳優】

 ジョン・タトゥーロ
 ジョン・グッドマン
 ジュディ・デイヴィス
 マイケル・ラーナー
 ジョン・マホーニー
 ジョン・ポリト
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★バートン・フィンク★【xmovies8】
★バートン・フィンク★【movies123】
 
【字幕・vidoza】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る