【無料映画】「フルートベール駅で」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『フルートベール駅で』は、2014年に公開されたアメリカ映画。2009年の元日、サンフランシスコ郊外の地下鉄の駅で、無実の黒人青年が警官に射殺された!?全米に衝撃をもたらしたオスカー・グラント3世射殺事件をテーマに描く、ヒューマン・ドラマの傑作。主演は『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダン。共演は『シェイプ・オブ・ウォーター』のオクタヴィア・スペンサー、他。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「神様、あの子の笑顔を返して!」by ワンダ・ジョンソン

 2008年12月31日、サンフランシスコ。オスカー・グラント(マイケル・B・ジョーダン)はいつもと同じ朝を迎えていた。愛するソフィーナ(メロニー・ディアス)との間に生まれた幼い娘・タチアナを幼稚園に、そしてソフィーナを仕事場へと送る。その車中、彼は誕生日を迎えた母・ワンダ(オクタヴィア・スペンサー)にメッセージと来年の誓いを語っていた。麻薬絡みの前科を持つオスカーは、全てを前向きに、新たな人生をやり直す!と母に宣言する。
 
 その日の夜。母の誕生パーティが行われ、ファミリーが集合した。その後、オスカーとソフィーナは、タチアナを姉に預けカウント・ダウンの花火大会へと足を運んだ。その別れ際、タチアナは「恐い。ピストルの音がする!」と不吉な言葉を口にする。そして、イベントも無事に終了し、帰路へつくオスカーとソフィーナ。ところが、電車内でトラブルに巻き込まれ、オスカーと仲間たちは乱闘騒ぎを起こしてしまう。やがて、通報を受けた鉄道警察隊が現われ、オスカー等はフルートベール駅に引きずり降ろされてしまう。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 事件当時、監督のライアン・クーグラーは学生だった。映画学科に在籍した彼は、この事件を映画化したい!という思いに駆られ、オスカーの家族に会った。そして彼は、アカデミー俳優のフォレスト・ウィテカーに出資を持ちかけ、映画化が動き出す。その後も精力的な活動を続け、オクタヴィア・スペンサーの心を掴む。主演のマイケル・B・ジョーダンは、本作をステップに大作への出演が続く。
 
 
 


 
 

【監督】

 ライアン・クーグラー
 

【出演俳優】

 マイケル・B・ジョーダン
 メロニー・ディアス
 オクタヴィア・スペンサー
 ケビン・デュランド
 チャド・マイケル・マーレイ
 アーナ・オライリー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★フルートベール駅で★【sockshare】
★フルートベール駅で★【123movie】
 
【字幕・gyao】
【字幕・openload①】【②】
【字幕・openload①】【②】
【字幕・vidoza.net①】【②】
【字幕・streamango①】【②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【gyao】の動画は2018年4月10日までの期間限定だよ!見逃していた人はお早めにどうぞ!
● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ライフ』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年7月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る