【無料映画】「ブルーバレンタイン」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ブルーバレンタイン』は、2011年に公開されたアメリカ映画。結婚7年目を迎えた夫婦。キャリア思考の妻は、フリーダム思考の夫に爆発寸前だった。そんな危機を打開しようと、夫はモーテルへ妻を誘うが!?『ブレードランナー 2049』のライアン・ゴズリング×『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のミシェル・ウィリアムズ主演で贈る、ディープな愛の物語。監督は『光をくれた人』のデレク・シアンフランス。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「家族になろうよ。」by ディーン・ペレイラ

 ペンシルバニアに暮らす、ディーン(ライアン・ゴズリング)×シンディ(ミシェル・ウィリアムズ)+幼い娘・フランキー(フェイス・ウラディカ)。長年の努力が実り、病院で働くシンディ。一方のディーンは、仕事に対する向上心に欠け、ダラダラと日々を過ごしていた。そんな夫に対する不満を口にすれば、全ての幸せが壊れてしまう。シンディのフラストレーションは日に日に強くなっていた。愛の終焉は近いのか?2人の愛が生まれたのは、今から7年前…。
 
 アルバイト中のディーンは、医学生のシンディに出会い恋に落ちた。気の利いたトークでシンディを虜にし、2人は急接近。ところが、シンディにはボビー(マイク・ヴォーゲル)という恋人がいた。さらにボビーの子供を妊娠していることが分かり、中絶を決意したシンディにディーンがプロポーズ。こうして2人は結婚することになった…。
 
 そんなある日、フランキーの愛犬が亡くなってしまい、ディーンとシンディは超ブルー。この気持ちと、夫婦間の溝を埋めるようと、ディーンはシンディをモーテルへ誘う。しかし、子供のようにはしゃぎまわるディーンに対し、シンディの気持ちは沈む一方だった。加えて、「自分の才能を活かした仕事でキャリアアップを!」と告げた彼女に対し、「才能!?お金か!?オレは家族を愛している!」と憤慨するディーン。翌朝、病院から呼び出されたシンディは、ディーンを残し出勤した。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 愛の終焉を迎えようとする夫婦。そして、そこへ辿り着くまでのラブラブな歴史。夫婦で観てはイケナイと呼び声の高い映画がこれ!幸せと不幸=過去と現在が交互に映し出され、観る者の心にダメージを与える。結婚の理想と現実の全てがこの映画に凝縮されている!?のかも。
 
 
 


 
 

【監督】

 デレク・シアンフランス
 

【出演俳優】

 ライアン・ゴズリング
 ミシェル・ウィリアムズ
 フェイス・ワディッカ
 マイク・ヴォーゲル
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ブルーバレンタイン★【123movie】
★ブルーバレンタイン★【xmovies8】
 
【字幕・gyao】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【gyao】の動画は2018年3月2日までの期間限定だよ!見逃していた人はお早めにどうぞ!
 
 
 

『女神の見えざる手』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

FODプレミアム,動画,アニメ,ドラマ,無料

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る