【無料映画】「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』は、2017年に公開されたベルギー映画。ニコラス・ケイジ演じる主人公が愛する人と人里離れた場所で暮らす中、とあるカルト集団によって彼女が惨殺されたことから始まる戦慄の復讐劇。監督は『ランボー 怒りの脱出』などで知られるジョルジ・パン・コスマトスの息子であるパノス・コスマトス。共演は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアンドレア・ライズボロー、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「狂った奴らを狩りに行く」 by レッド

 人に言えない過去を抱えたレッド(ニコラス・ケイジ)は、木の伐採をしてわずかな日銭を得ながら、愛する女性マンディ(アンドレア・ライズブロー)と、人里離れた静かな湖畔でひっそりと暮らしていた。その一方、マンディは、わずかな金を稼ぐためスーパーのレジ打ちの仕事をする一方で、アート作品を作っていた。
 
 ところが、ある日、マンディがスーパーに向かっている最中、バンに乗った男たちが、彼女をまるで舐めるように眺めていた。彼らはニュー・ダウンという名のカルト集団のメンバーであった。そして、この集団のリーダーであるジェレマイア(ライナス・ローチ)は、メンバーたちにマンディを連れてくるように命じた。
 
 爆音ととどろかせながら複数のバイクにまたがり現れた狂気のカルト集団のメンバーたちによって、レッドとマンディは集団に拉致されると、レッドは、壮絶な妻の死を目の当たりにする。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 2000年ころまで、わが世の春を謳歌していたニコラス・ケイジ。しかし、2010年以降は最低映画を表彰する「ゴールデンラズベリー賞」のお得意様の一人となっている。そんな彼がある意味で「吹っ切れた」といえるのが本作品だ。見ている途中でホラーなのかアクションなのかコメディなのか分からなくなってくるような不思議な感覚を覚える。つまらないB級映画と言ってしまうのが簡単かもしれないが、この復讐劇は彼の人生と願望が大いに含まれていると思えて仕方がない。ただ、ラストシーンのニコラス・ケイジの笑顔はすごいインパクトがあった。しばらくは夢に出てくるだろう。(笑)
 
 
 


 
 

【監督】

 パノス・コスマトス
 

【出演俳優】

 ニコラス・ケイジ
 アンドレア・ライズボロー
 ライナス・ローチ
 ネッド・デネヒー
 オルウェン・フエレ
 リチャード・ブレイク
 ビル・デューク
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★マンディ 地獄のロード・ウォリアー★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・clipwatch】
【字幕・vidoza.net】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
●【vidoza】の動画に広告が流れる場合、右下の表示をカウントダウン終了後クリックするか、広告が終わるまで待ってね!
 
 
 

『ハードコア』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る