【無料映画】「リベンジ・リスト」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2017年に公開されたアメリカ映画。目の前で妻を殺害された男。それは彼が封印していた過去を解き放った。男は元特殊部隊の超殺戮マシーンだった!ジョン・トラヴォルタ主演で贈る、リベンジング・アクション!共演は『マン・オブ・スティール』のクリストファー・メローニ、『きっと、星のせいじゃない。』のサム・トラメル、他。監督は『エルム街の悪夢3/惨劇の館』、『マスク』のチャック・ラッセル。

 
 
 

I Am Wrath [DVD] [2016] by John Travolta

 
 
 

【映画のあらすじ】

「我こそは怒りなり。」by スタンリー・ヒル

 凶悪犯罪が横行すると共に、パイプライン工事に纏わる汚染問題に揺れるオハイオ州のある街。失業中のスタンリー・ヒル(ジョン・トラヴォルタ)は就活を終え、環境アナリストである妻のビビアン(レベッカ・デモーネイ)と共に帰宅しようとしていた。ところが、突然現われたならず者に絡まれ、ビビアンが殺害されてしまう。容疑者・チャーリー等が逮捕されるが、裏社会の首領・レミK(ポール・スローン)と結託するギブソン刑事(サム・トラメル)により事件は闇に葬られ、容疑者たちは釈放されてしまう。
 
 理不尽な社会構造に怒り、愛するビビアンを守れなかった己への怒りが爆発し、スタンリーは封印していた過去を解放する。自動車修理工として市民生活を続けてきたスタンリー。しかし、その正体は海千山千の殺しに手を染めた特殊部隊の一員だった。彼はかつて同じ釜の飯を食っていた情報屋のデニス(クリストファー・メローニ)のサポートを受け、リベンジ作戦を開始する。
 
 「おまえの罪は、おまえの死で償え!」。スタンリーが最初に狙うのは釈放されたチャーリー。次にレミK。そして最後はギブソン刑事の首を狙っていた。殺戮マシーンと化したスタンリーは、次々にターゲットを狩っていくが、ビビアン殺害の影に巨大な陰謀があることに気付く。それは、この街で行われようとしているパイプライン工事に関連していた。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 何処かの誰かさんが書いていたことに激しく同意。それは新作映画なのに”午後のロードショー”で観たかも!?的なムードがプンプン。そう、完全なるお約束ムービーだから良いのだ。だからジョン・トラヴォルタ主演なのだ。彼の新作である『バレー・オブ・バイオレンス』(日本未公開)では、イーサン・ホークと西部劇に挑戦しているが、それもきっと”午後のロー”の香りが漂う傑作であるに違いない!?
 
 
 


 
 

【監督】

 チャック・ラッセル
 

【出演俳優】

 ジョン・トラヴォルタ
 クリストファー・メローニ
 パトリック・セント・エスプリト
 レベッカ・デモーネイ
 アマンダ・シュール
 サム・トラメル
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★リベンジ・リスト★【gomovies】
★リベンジ・リスト★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
● 字幕動画の動画が再生されるのに字幕が表示されない場合、画面下部にある「CC」ボタンをクリックしてね!
 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る