【無料映画】「レッド・スパロー」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『レッド・スパロー』は、2018年に公開されたアメリカ映画。『ハンガー・ゲーム2』以降を手掛けるフランシス・ローレンス監督が主役を演じるジェニファー・ローレンスと再びコンビを組んだスパイ・アクション。「スパロー」と呼ばれるロシアの諜報部員が、その美貌と巧みな心理術によって、ロシアの国家機密を探るアメリカCIAのエージェントに接近していく。共演は、『華麗なるギャツビー』のジョエル・エドガートンと『リリーのすべて』のマティアス・スーナールツ、『RED レッド』シリーズでお馴染みのメアリー=ルイーズ・パーカー、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「あなたの体は国家のものよ!」by 養成所長

 ロシアで母親と暮らすドミニカ(ジェニファー・ローレンス)は目指していたが、とある演技の最中における事故で左足を骨折してしまい、その道を閉ざされてしまう。その後、彼女は、とある出来事をきっかけにして、重い病気を患う母親の治療費を賄うために、叔父の言葉に従いロシアの諜報機関の一員に加わることを決意する。
 
 そして、諜報部員の養成機関で徹底的な心理操作技術や武術などを叩き込まれた彼女は、ハニートラップや巧みな心理操作を武器にして、国家から与えられたミッションを遂行する女スパイ「スパロー」として活動を始めることになる。
 
 そんな彼女に、ある日、アメリカのCIAエージェントに接近し、ロシア政府内に潜ンでいるアメリカの諜報部員の名前を聞き出すというミッションが与えられることになる。そこで、ドミニカは、持ち前の美貌と明晰な頭脳、巧みな心理技術を駆使してロシア政府内で機密事項を調べていたCIAエージェントのナッシュ(ジョエル・エドガートン)に接触を図る。
 
 こうしで出会った二人の腕利きスパイは、互いに魅かれ合いながらも、国家の命運をかけた騙し合いの連鎖へと陥っていく。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 アメリカとソ連(現:ロシア)が激しく対立をしていた1960年代の冷戦当時、アメリカとソ連の双方に実在したといわれるスパイ養成所。ここを卒業した諜報員たちは、厳しい訓練の末、相手国の機密情報を盗み出すため、激しい心理戦を繰り広げていたに違いない。そして、ハンガー・ゲームをも彷彿させる特別映像も紹介しておこう。
 
 
 


 
 

【監督】

 フランシス・ローレンス
 

【出演俳優】

 ジェニファー・ローレンス
 ジョエル・エドガートン
 マティアス・スーナールツ
 シャーロット・ランプリング
 メアリー=ルイーズ・パーカー
 ジェレミー・アイアンズ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★レッド・スパロー★【fmovies】
 
【字幕・clip①】【②】【③】【④】【⑤】【⑥】【⑦】【⑧】【⑨】【⑩】
 
【字幕・clip①】【②】【③】【④】【⑤】【⑥】【⑦】【⑧】【⑨】【⑩】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 字幕動画は冒頭に強制広告が表示されることがあるけど、ちょっと我慢してね!
● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『パンズ・ラビリンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る