【無料映画】「ロスト・メモリー」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ロスト・メモリー』は、2012年に公開されたドイツ映画。とある不気味な島で疾走した少女にまつわる恐怖を描いたサスペンス・スリラー。監督は、本作が長編初監督となるアレックス・シュミット。出演は、『ソフィーの選択』のカタリーナ・タールバッハ、『ベルリン・シンドローム』のマックス・リーメルト、『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』のクレーメンス・シック、他。

 
 
 

海外映画,動画,字幕,吹替,無料映画

 
 
 

【映画のあらすじ】

「これは呪いの穴、入った者は生きて出てこられない」by ハンナ

 小さいころから親友だったクラリッサとハンナは、毎年、夏になると両親とともにバカンスでやってきた小さな島で一緒に過ごしていた。
 
 それから25年の歳月が過ぎ、しばらく交流が途絶えていたふたりは、ある日、意外な形で再会を果たすことになる。
 
 この時、結婚をして娘を授かっていたハンナ(ミナ・タンデル)は、地元の病院で医師として勤務をしていたが、ある日、この病院にクラリッサ(ラウラ・デ・ベーア)が、睡眠薬の大量摂取により緊急搬送されてきたのだ。
 
 思わぬ形でしばらくぶりに再開した二人は、やがてかつての友情を取り戻し、ハンナの娘を伴い、幼い時に一緒にバカンスを過ごした島を訪れた。
 
 ところが、島に到着した二人は、島に漂う不気味な雰囲気を感じることになる。そして、かつて、二人の遊び友達だったこの島に住むマリアという少女は失踪し、行方不明となっていることを知る。
 
 その後、ハンナが自らと島に関する過去を調べ始めると、彼女は想像を絶するような衝撃の事実を目の当たりにする。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作でガブリエラ役を演じるカタリナ・タルバッハは、2018年に公開された『ベルリン・シンドローム』で男性教員を演じている。この映画は、監禁した女性をじわじわと精神的に追い詰めていく彼の狂気的な演技が大きな見どころだ。本編は近いうちに紹介したい。
 
 
 


 
 

【監督】

 アレックス・シュミット
 

【出演俳優】

 ミナ・タンデル
 ラウラ・デ・ベーア
 カタリナ・タルバッハ
 マックス・リーメルト
 クレーメンス・シック
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ロスト・メモリー★【jetfilmizle】
 
【字幕・gyao】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【gyao】の動画は2019年4月8日までの期間限定だよ!見逃していた人はお早めにどうぞ!
● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『プラダを着た悪魔』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年3月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る