【無料映画】「ワイルド・スピード スーパーコンボ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ワイルド・スピード スーパーコンボ』は、2019年に公開されたアメリカ映画。大人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第9弾で、ドウェイン・ジョンソン演じる元FBI特別捜査官と、ジェイソン・ステイサム演じる元MI6エージェントが新型ウイルス兵器による人類滅亡の危機を救うために奮闘する姿を描いたカーアクション。監督は、『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ。出演は、ドゥエイン・ジョンソン、 ジェイソン・ステイサムらを筆頭に、シリーズではお馴染みのメンバーが顔をそろえている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「一緒に戦わないと、世界中の人々が死ぬことになるわ」by ハッティ・ショウ

 かつて、FBIの特別捜査官であったルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、強靭な肉体で巨大なクルマを操る追跡のプロでありながらも、現在はアメリカ西海岸の街ロサンゼルスで娘と静かに暮らしていた。他方、元MI6エージェントでイギリスのロンドンで暮らすデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)は、クールな装いで高級車を駆る日々を送っていた。
 
 ところが、そんなふたりの下に日英両政府からとある依頼が舞い込むことになる。それは、ブリクストン(イドリス・エルバ)率いるテロ組織に狙われている殺人ウィルスを持つMI6所属のエージェント、ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)を救出・保護して欲しいというものであった。彼女の持っている殺人ウィルスは全人類の半分を滅ぼすほどの強力な殺傷力を持つということであり、彼女は、元MI6のエージェントであったデッカード・ショウの妹でもあった。
 
 これまで何度も敵対し、犬猿の仲であったルークとデッカードは、一度は協力関係を拒否したものの、ハッティ救出し、殺人ウィルスを回収するために渋々と依頼を引き受ける。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 日本時間2月10日、第92回のアカデミー賞が発表された今年の作品賞は、多くの予想に反し、韓国のポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が国際映画賞、監督賞、脚本賞のみならず、作品賞までも受賞した。近年、白人重視と批判されていたアカデミー賞の選考に変化が起きていることは知られているが、それにしても驚きの結果であったといえる。その他、2020年の受賞映画一覧も紹介しておこう。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジェームズ・グレイ
 

【出演俳優】

 ブラッド・ピット
 ドナルド・サザーランド
 トミー・リー・ジョーンズ
 ジョン・オーティス
 ルース・ネッガ
 リヴ・タイラー
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ワイルド・スピード スーパーコンボ★【fmovies】
 
【字幕・vidia】
【字幕・vidia】
【字幕・jetload】
【字幕・mixdrop】
 
【吹替・mixdrop】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 動画の再生ボタンを押すと広告表示が画面いっぱいに表示される場合、広告表示右端にある小さな「×」をクリックして広告を消去し、再度チャレンジしてみてね!
● 字幕が表示されない場合、動画再生画面右下の「CC」をクリックして、「Japanese」または「English」、「subtitle #1」をクリックすると表示されるよ!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
● adblockで動画が表示されない場合には、adblockを停止してからブラウザを更新するか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『博士と彼女のセオリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年12月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る