【無料映画】「時計じかけのオレンジ」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『時計じかけのオレンジ』は、1972年に公開されたイギリス、アメリカ映画。近未来のロンドンで極悪非道を繰り返す少年。やがて彼は収監され、特殊治療を施されるが!?『2001年宇宙の旅』のスタンリー・キューブリック監督が放つ、衝撃の問題作!主演は『タイム・アフター・タイム』のマルコム・マクダウェル。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「完璧に治ったね。」by アレックス

 近未来のロンドン。この街の秩序と治安は崩壊し、性的モラルは退廃する一方だった。少年たちはドラッグに溺れながらギャング化し、ウルトラ・ヴァイオレンスな行為で世の中を騒然とさせていた。中でも15歳のギャング野郎=アレックス(マルコム・マクダウェル)をボスとするギャング団・ドルーグは、ピカイチの悪ガキ集団だった。
 
 ある日、いつものように衝動的な暴力行為で警察に追われるアレックスたちは、盗んだ車で郊外へ逃走し、作家夫婦の家に入り込む。あの名曲『雨に唄えば』をハミングしながら、夫婦をウルトラ・ヴァイオレンスな行為で血祭りにあげる。これにより彼らの行為はさらにエスカレートし、金目当てで押し入った老女を撲殺。ところが、仲間たちに裏切られたアレックスは警察に逮捕されてしまう。
 
 懲役14年の実刑判決を受け、獄中生活を続けるアレックス。2年後、彼は「ルドヴィコ療法」の被験者になることで刑期短縮のチャンスを得る。その療法とは、クリップで瞼を固定し、薬を点眼しながら残虐行為の記録映像を見せ続けることで人格を改造する!というものだった。そのBGMは、彼が愛するベートーベンの第9番。やがて「ルドヴィコ療法」は成功し、ウルトラ・ヴァイオレンスな行為に嫌悪感を示すと共に、第9番を聴いただけで嘔吐してしまうアレックス。こうして、無防備な男と化した彼は釈放される。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 「完璧に治ったね。」。このラストのアレックスが放つ台詞に震撼した。極限のヴァイオレンスと普通の状態を体験し、機会仕掛けの状況から抜け出したアレックス。アイデンティティを取り戻した彼が、この後の人生をどう生きたのか?誰か続編を製作して欲しい!
 
 
 


 
 

【監督】

 スタンリー・キューブリック
 

【出演俳優】

 マルコム・マクダウェル
 パトリック・マギー
 ウォーレン・クラーク
 ジェームズ・マーカス
 マッジ・ライアン
 マイケル・ベイツ
 エイドリアン・コリ
 フィリップ・ストーン
 マーガレット・タイザック
 オーブリー・モリス
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★時計じかけのオレンジ★【movies】
★時計じかけのオレンジ★【series9】
 
【字幕・nico①】【②】【③】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● ニコニコ動画が見られないときには、無料登録の上でログインをしてから再度チャレンジしてみてね!
 
 
 

『アクト・オブ・バイオレンス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年8月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る