【無料映画】「殺人の告白」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2013年に公開された韓国映画。韓国を震撼させた連続殺人事件。やがて時効が成立した時、犯人を名乗る男が手記を発表し注目を集める。これに憤りを感じる遺族たちは!?『黒く濁る村』のチョン・ジェヨン主演で贈る、衝撃のサスペンス・ムービー。共演は『君の香り』のパク・シフ、チョン・ヘギョン、他。監督は『悪女』のチョン・ビョンギル。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「被害者への償いです。」by イ・ドゥソク

 韓国を震撼させたヨンドク連続殺人事件。犯人は女ばかりを狙い卑劣な犯行を繰り返していた。警察は威信をかけてホシを追ったが、事件は未解決のままだった…。15年後の時効成立の日、犯人を追いつめながらナイフで顔を切り裂かれ、取り逃がしてしまったチェ刑事(チョン・ジェヨン)は、酒に溺れながらその日を迎えていた。
 
 2年後、ヨンドク連続殺人事件の犯人だと名乗る男が記者会見に臨んでいた。彼の名はイ・ドゥソク(パク・シフ)。事件のあらましを書いた手記を書籍化し、その出版記者会見を開いていた。手記は飛ぶように売れ、アイドル並みのルックスを持つイ・ドゥソクは国民的な人気者になっていく。しかし、この異常とも言える現状に遺族たちは沈黙を保つ術を持たなかった。そして、全てを犠牲にして追いかけてきた男を守る。それが今のチェ刑事に与えられた使命だった。
 
 チェ刑事はこの手記の内容に疑問を抱いていた。この事件の最後の犠牲者に関する記載がないと気付いた彼は、守るべき相手ドゥソクを挑発する。そんな時、自分がヨンドク連続殺人事件の真犯人であると主張するJ(チョン・ヘギョン)という男が現われる。メディアはこの事態を見逃さず、三人が出演するテレビ討論番組を企画する。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作を原作に製作された日本映画『22年目の告白 私が殺人犯です』。この夏、藤原竜也×伊藤英明のダブル主演で公開され話題を集めた一本。ここでは、韓国オリジナル版と日本版の相違点を簡単にまとめてみた。韓国版はアクションとドロドロの感情で描く復讐劇なのに対し、日本版は犯人の過去にも踏込んだクールな刑事モノって感じだ。共通して言えるのは、観る者にさえ復讐心を抱かせる真犯人の存在だ!
 
 
 


 
 

【監督】

 チョン・ビョンギル
 

【出演俳優】

 パク・シフ
 チョン・ジェヨン
 チョ・ウンジ
 キム・ヨンエ
 チェ・ウォニョン
 チャン・グァン
 オ・ヨン
 キム・ジョング
 パク・ウン
 ナム・ジョンヒ
 ペ・ソンウ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★殺人の告白★【gostream】
★殺人の告白★【xmovies8】
 
【字幕・openload】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 

『ジェーン・ドゥの解剖』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年11月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る