【無料映画】「蜘蛛の巣を払う女」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『蜘蛛の巣を払う女』は、2018年に公開されたアメリカとイギリスとカナダ、スウェーデンとドイツの合作映画。天才ハッカーであるリスベット・サランデルの活躍を描いた『ドラゴン・タトゥーの女』の続編となるサスペンス・ミステリーで、核攻撃プログラム奪還の任務を課されたリスベットが16年前に生き別れとなった双子の姉妹と対峙する姿を描く。本作でメガホンを取るのは、『死霊のはらわた』や『ドント・ブリーズ』で知られるフェデ・アルバレス。出演は、『ブレス しあわせの呼吸』のクレア・フォイ、『ブレードランナー 2049』のシルヴィア・フークス、『ボルグ マッケンロー 氷の男と炎の男』のスベリル・グドナソン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「あの時、私を助けてくれなかったのはなぜ!?」by カミラ

 龍の入れ墨(ドラゴン・タトゥー)を背中に持つ天才ハッカーのリスベット・サランデル(クレア・フォイ)は、映像記憶に関する特殊な能力を駆使して活躍をしていた。
 
 そんなある日、彼女の下に新たな仕事が舞い込んでくる。それは、人工知能の分野における世界的権威であるアウグスト・バルデル博士(クリストファー・コンベリー)による、意図しないまま彼自身が開発してしまった核攻撃プログラムをアメリカの国家安全保障局から奪還して欲しいというものであった。
 
 ところが、当初、簡単に解決すると思われていたこの依頼は、リスベットが依頼の裏に隠された巨大な陰謀を探っていくうちに、不気味で謎めいた人物に行き当たることになる。
 
 やがて、この人物は、彼女が16年前に生き別れとなった双子の姉妹であるカミラ(シルヴィア・フークス)であったことが判明するが、この時、すでにリスベットはカミラが周到に準備した罠にはまっており、リスベットは彼女の忘れていた残酷な過去に向き合わざる得なくなっていた。そして…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 本作でノオミ・ラパスに代わりリスベット役を務めたのは、クレア・フォイである。そんな彼女は2019年2月8日に公開された『ファースト・マン』にライアン・ゴズリングが演じるニール・アームストロングの妻ジャネット役で出演をしている。この作品も面白そうなので、機会があったら紹介したいと思う。
 
 
 


 
 

【監督】

 フェデ・アルバレス
 

【出演俳優】

 クレア・フォイ
 スヴェリル・グドナソン
 レイキース・スタンフィールド
 シルヴィア・フークス
 スティーヴン・マーチャント
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★蜘蛛の巣を払う女★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【吹替・openload】
【吹替・clipwatch】
【吹替・verystream】
【吹替・verystream】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
●【clipwatch】の動画に広告が流れる場合、右中央部当たりに表示されている表示をカウントダウン終了後「skip ad」をクリックするか、広告が終わるまで待ってね!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
 
 
 

『シチズンフォー スノーデンの暴露』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年8月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る