【無料映画】「追憶の森」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『追憶の森』は、2015年に公開されたアメリカ映画。富士山のふもとに広がる青木ヶ原の樹海を舞台にして、磁場が狂い、携帯電話も通じないといわれる樹海で、運命的に遭遇した男たちが、偶然の出会いを通じて人生を見つめなおし、生き残るために奮闘する姿を描いたミステリー・ドラマ。監督は『プロミスト・ランド』のガス・ヴァン・サント、出演は、『インターステラー』のマシュー・マコノヒー、『ラスト サムライ』の渡辺謙、『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』のナオミ・ワッツ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「僕がここに来た理由は、絶望でも悲しみでもない」byアーサー

 アメリカの大学で教壇に立つアーサー・ブレナン(マシュー・マコノヒー)は、ある日、日本を訪れると、富士山のふもとに広がる青木ヶ原の樹海へと足を踏み入れる。そして、立ち入り禁止区域を抜け、とある地点へと到着した彼は、今は亡き妻に宛てられた小包を地面に置いて、睡眠薬を飲もうとした。
 
 ところが、そこにひとりの日本人が足をふらつかせながらやって来た。ナカムラ・タクミと名乗るこの男(渡辺謙)は、アーサーに道に迷ったことを伝え、出口への道を尋ねたが、数分後、再び彼の前に現れた。アーサーは、タクミと一緒に樹海の出口までの道を探すことにしたが、駐車場へと続くはずの道は、途中で途絶えていた。そこで、ふたりは一緒に樹海を出る道を探し始める。
 
 そんな中、アーサーは、中村の手首に残る傷を見つけ、彼が死のうとしていたことを悟る。そして、観光で樹海を訪れたと語っていたアーサーであったが、ひょんなことから、彼もまた死に場所を求めて樹海を訪れていたことをタクミに悟られることになる。
 
 こうして互いに樹海を訪れた理由を知った二人は、やがて、なぜ死を選ぼうとしたのかを互いに語り始める。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この『追憶の森』は、設定が自死ということもあってか、海外メディアでの評価はあまりよろしくない。ウィキペディアによれば、第68回カンヌ国際映画祭では会場でブーイングが起こったようだ。しかし、日本での観客の評価は決して悪くない。これは日本人の青木ヶ原に対して抱く印象や信仰心が欧米の人たちのそれと異なるところが大きいのだろう。
 
 
 


 
 

【監督】

 ガス・ヴァン・サント
 

【出演俳優】

 マシュー・マコノヒー
 渡辺謙
 ナオミ・ワッツ
 ケイティ・アセルトン
 アンナ・フリードマン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★追憶の森★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【吹替・clipwatch】
【吹替・verystream】
【吹替・vidoza.net】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が”We are sorry!”や”Video embed restricted for this domain”、”Sorry!”と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
●【vidoza】の動画に広告が流れる場合、右下の表示をカウントダウン終了後クリックするか、広告が終わるまで待ってね!
●【clipwatch】の動画に広告が流れる場合、右中央部当たりに表示されている表示をカウントダウン終了後「skip ad」をクリックするか、広告が終わるまで待ってね!
● 再生ボタンを押すと関係ない動画が再生される場合、画面右下部に表示されるカウントダウン終了後、「Skip AD」をクリックすると、本編の動画が表示されることが多いよ!
 
 
 

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年3月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

U-NEXTの31日間無料お試し活用術!

U-NEXT 動画 無料

 
まだ試してないの!?
⇒U-NEXT無料お試し活用術!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る