【無料映画】「黒い司法 0%からの奇跡」の字幕・吹替え動画を見る方法!

 


 
 
 

【映画の概要】

 『黒い司法 0%からの奇跡』は、2019年に公開されたアメリカ映画。1980年代のアメリカ・アラバマ州を舞台にして、冤罪の死刑囚たちのために闘った新人弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話を描いた人間ドラマ。監督は、『ショート・ターム』のデスティン・ダニエル・クレットン。出演は、『クリード 炎の宿敵』のマイケル・B・ジョーダン、『ベイビー・ドライバー』のジェイミー・フォックス、『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソン、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

「黒人は生まれながらに有罪なんだ」by ウォルター

 1980年代のアメリカ。アフリカ系アメリカ人の新人弁護士ブライアン・スティーブンソン(マイケル・B・ジョーダン)は、アメリカ東海岸北部にあるマサチューセッツ州にあるハーバード大学ロースクールを卒業し、弁護士としての資格を取得する。優秀な成績でハーバードを卒業した彼は、いくつも法律事務所から好待遇で迎える旨の申し出があった。しかし、彼は大きな使命感からフロリダ半島の北西部に位置するアラバマ州で人権活動に身を投じることを決意する。
 
 1980年代当時、アメリカ南部のアラバマ州では、いまだ黒人に対する人種差別が色濃く残っていた。アラバマ州で受刑者の人権擁護活動を行っていたエバ・アンスリー(ブリー・ラーソン)を得て、アラバマ州で小さな法律事務所を開設したブライアンは、この地で弁護士としての活動を開始する。
 
 そんなある日、ブライアンの下に衝撃的なニュースが飛び込んでくる。白人女性を殺した罪で、ウォルター・マクシミリアンという名の黒人の男性が(ジェイミー・フォックス)が、彼が犯人であるという証拠は一つもないままに死刑判決を受けたというのだ。詳しい状況を調べると、検察サイドは、物的な証拠が存在しないにもかかわらず、誘導尋問などを駆使して彼を犯人に仕立てたのであった。
 
 ブライアンは、このことを裁判所に訴えるが、裁判所が彼の訴えに耳を傾けることはなかった。これに憤慨した彼は、絶対にウォルターの無実を証明して見せると、彼の弁護を申し出る。ところが…!?
 
 
 

【動画の解説や感想など】

 この映画の主役として登場するブライアン・スティーブンソンは、実在するアメリカの弁護士である。彼は、長年の弁護体験から、死刑判決を受けた9人にひとりが冤罪であったと述べている。そんな彼がTEDで行った20分にも及ぶスピーチを見つけたので紹介しておこう。日本語訳もついているので、ぜひ一度見て欲しい。
 
 
 


 
 

【監督】

 デスティン・ダニエル・クレットン
 

【出演俳優】

 マイケル・B・ジョーダン
 ジェイミー・フォックス
 ブリー・ラーソン
 ロブ・モーガン
 ティム・ブレイク・ネルソン
 レイフ・スポール
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★黒い司法 0%からの奇跡★【fmovies】
 
【字幕・vidia】
【字幕・vidia】
【字幕・mixdrop】
【字幕・upstream】
【字幕・clipwatch】
【字幕・clipwatch】
【字幕・clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

●【clipwatch】の動画を再生すると中央に広告が表示される場合、右端の小さな「×」をクリックしてね!
● adblockで動画が表示されない場合には、adblockを停止してからブラウザを更新するか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
● 字幕が表示されいない場合には、画面右下にある「CC」または歯車のようなマークををクリックし、「Japanese」または「English」をクリックしてね!
● 【vidia】の動画で「+ADD ACCESS」と表示される場合には、一番下に表示されるカウントダウン終了後、右上に表示される「CLOSE×」をクリックすると動画の再生ができるよ!
 
 
 

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2020年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツタヤTV・30日間無料お試し!

★ブログランキング★

ページ上部へ戻る